不動産テックの「ターミナル」がおとり広告検知「trueper」を提供開始

平成29年10月20日、株式会社ターミナルは「trueper」のローンチを発表しました。

「trueper」は、インターネット上に公開されている不動産情報のなかから、不適切なコンテンツを自動判定するソリューションです。

賃貸不動産情報サイトにおける運用ルールが強化されつつあるため、不適切な物件情報がサイトに掲載されると、その情報を掲出した事業者は他のサイトにおいても掲載が認められなくなります。

そのため賃貸不動産情報サイト側も物件情報の精査を求められるようになっており、「trueper」はその作業を効率化することができます。

カテゴリ トレンド
関連タグ 住宅関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら