世界最大のスタートアップ施設「STATION F」がパリにオープン

平成29年6月29日、世界最大のスタートアップ・キャンパス「Station F」がパリ市内にオープンしました。

投資家の Xavier Niel 氏の投資により、セーヌ川沿いの Halle Freyssinet 駅跡地に建設されました。

Facebook や Microsoft などのテック企業のアクセラレーション部門が入居し、26のアクセラレーションプログラムが展開される予定です。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら