立体視映像を180°撮影できる3Dカメラ「LucidCam」が210万ドル調達

3Dカメラ「LucidCam」を開発する Lucid VR は、210万ドル(約2億3354万円)の資金調達を実施しました。

「LucidCam」は、視差ある立体視映像/静止画が撮影できる180°3Dカメラです。

専用のアプリから Google Cardboard などでVRモードで視聴できます。

また、Oculus Riftへの対応も予定しています。

現在、プリオーダー価格として1台399ドル(約4万4,400円)で受け付けています。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら