インターネットバンキング「BizSTATION」のおトクなキャンペーンに申し込んでみた!

インターネットバンキング「BizSTATION」の魅力とは?

(2020/07/03更新)

オンラインで手続きが完了するインターネットバンキング。その利便性の高さや企業が導入するメリットとは、どのような点にあるのでしょうか? インターネットバンキングが気になる方や、まだ利用したことがない起業家に向けて、三菱UFJ銀行のインターネットバンキングBizSTATIONの魅力と、おトクに利用できるキャンペーンについて、ご紹介します!

ネット銀行とインターネットバンキングの違いって?

ネット銀行とインターネットバンキング、それぞれ同じものと思われがちですが、厳密には違いがあります。インターネットバンキングとは、オンライン上で銀行業務ができるサービスの総称のこと。実際に銀行窓口を持つ店舗があり、オンライン上はもちろん、窓口やATMでも手続きを行うことができます。

インターネットバンキングの利用メリット

銀行取引をオンライン上で行える、インターネットバンキング。その利用メリットはどのような点にあるのでしょうか。

窓口やATMに行かなくても取引ができる

インターネットバンキングなら、店舗やATMに出向いて行っていた作業の多くを、社内にいながら処理することができます。契約内容によっては、24時間の利用も可能。「銀行の窓口が閉まる15時までにやらなければ!」といった、時間を気にすることなく作業ができ、銀行での待ち時間も解消されることから、手間を省き、時間のロスを解消することができます。もちろん、自宅やコワーキングスペースなど、リモートワークでも利用できますので、場所や時間にとらわれずに銀行取引を行うことができます。

手数料を抑えられる

例えば三菱UFJ銀行の場合、窓口での振込は、同行あての3万円未満は330円(税込)、他行あては660円(税込)かかります。しかし、インターネットバンキングのBizSTATIONであれば、同行あての振込は110円(税込)、他行あては550円(税込)と、コストダウンが可能です。

フォロー体制やセキュリティが安心

インターネットバンキングのBizSTATIONなら、万が一使い方がわからなくても大丈夫。専用のフリーダイヤルや、FAQサイトが設けられているため、システムに関するお悩みも解消できます。また、ユーザーに安心して利用してもらえるよう、1回限り有効な使い捨てパスワード「ワンタイムパスワード」の採用や、ウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」を無料で活用できるなど、何重ものセキュリティ対策を準備しています。

会計システムとの連携もスムーズ

会社で使用中の会計システムとの連携がしやすいのも、大きな特長のひとつ。例えば取引先データをまとめる場合、手作業で直接入力するには手間がかかったり、入力ミスが発生したりすることも考えられます。しかしインターネットバンキングなら会計ソフト*との連携もスムーズなので、このような事態を防ぐこともできるのです。

*BizSTATIONと連携しているサービス会社一覧

初めてでも安心!インターネットバンキングBizSTATIONとは?

三菱UFJ銀行の展開する法人向けインターネットバンキング「BizSTATION」は、オフィスや外出先等からインターネットで簡単に銀行取引が行える便利なサービスです。その大きな特長の鍵は、「3つのS」にあります。

1.Speedy

毎月経理担当者を悩ませる、膨大な数の振込もまとめて簡単・迅速に処理することが可能に。リアルタイムで入出金の明細や残高確認、5000件まで登録できる支払先データとの連携、処理すべき取引を予約、といった作業が行えるため、業務の効率化を実現できます。

2.Simple

専用ソフトを準備したり、何ページもあるマニュアルをマスターしたりする必要もなし。お申込み後に誰でも簡単にサービスが利用できます。

3.Secure

業務上の大事な顧客データを取り扱うため、セキュリティの堅牢さが求められます。BizSTATIONは、厳格な本人確認や強力な暗号化技術を採用しているため、高い安全性を誇ります。

BizSTATIONをおトクに利用できるキャンペーンを実施中!

実際にインターネットバンキングに興味があっても、コストを考えるとすぐに導入は難しい…という企業も少なくないでしょう。しかし、インターネットバンキングのBizSTATIONは、成長する企業を応援する「BizSTATIONスタートアップパッケージ」キャンペーンを実施しています。こちらを利用すると、なんと契約料金含めて1年間で最大9万8,200円(税抜)もおトクな計算になるのです! 初めてインターネットバンキングを利用する方や起業したばかりの経営者にとっては、朗報ですね。

<キャンペーン内容>
・基本サービスが無料 ※基本料金 月額1,600円(税抜)
 基本サービスの内容…残高照会・明細照会、振込・振替、税金・各種料金の払込
・振込入金メール通知サービスが無料 ※基本料金 月額1,500円(税抜)
・総合/給与 振込サービスが無料  ※契約料金2万5,000円(税抜)
・基本料金 月額3,000円(税抜)

実際の手続きはどうやるの?

「BizSTATIONスタートアップパッケージ」キャンペーンの手続きとは、どのようなものなのでしょうか?実際に、創業手帳の経理担当が申込んでみたところ、複雑な手続きや、手書きで書類を提出するといった手間も必要なし! 初めてでもスムーズに行えることが実証されたので、手続きの流れについてご紹介しましょう。

キャンペーンの申込方法

「BizSTATIONスタートアップパッケージ」キャンペーンは、専用の申込サイトから手続きすることができます(注意:スタートアップキャンペーンの利用には、別途「MUFG Biz ユーザーID」の事前登録が必要です)。

1.申込登録フォームへ入力する
名前、電話番号、メールアドレス、MUFG Biz ユーザーID※、インターネットバンキングの契約状況、社名、設立年月日、キャンペーンを知ったきっかけ、ホームページURLを入力します。入力後、「内容登録画面へ」をクリックします。

※MUFG Biz ユーザーID…事前登録が必要。

2.登録を完了する
記載した入力内容を確認後、完了ボタンを押します。ここまで、わずか3分で完了しました。今後の手続きの流れについては、自動配信されるメールでお知らせされます。

3.メールを確認する

件名「【三菱UFJ銀行】BizSTATION スタートアップパッケージ(自動配信メール)」というメールが届きます。内容を確認後、本文に記載されている資料がダウンロードできるURLページにアクセスします。

4.申込に必要な書類をダウンロードし、必要情報を記載する
「BizSTATIONスタートアップパッケージ」キャンペーンには、「BizSTATION申込書」、「キャンペーン申込書」、「振込入金メール通知サービス追加依頼書」の3点の書類の提出が必要になります。

「BizSTATIONスタートアップパッケージ」資料ダウンロードページからは、【A】の新規にBizSTATIONをお申し込みになるお客様から、各ボタンをクリックし、書類をダウンロードします。

「BizSTATION申込書」は、BizSTATIONのお申し込み方法ページの「利用申込書画面へ」をクリックし、お申し込みにあたってのご確認シート、申込書を揃えます。なお、BizSTATION申込書上で「総合/給与 振込サービス」を申し込むという箇所にチェックが必要となります。

なお、申し込みの前に、動作環境の確認を行っておきましょう。最新の対応状況については、BizSTATIONホームページの「ご利用にあたって」からご確認ください。

5.郵送する

郵送する書類は、全部で下記の7点。1と2には、届出印の捺印が必要です。
1. 【BizSTATION申込書】BizSTATIONお申し込みにあたってのご確認シート
2. 【BizSTATION申込書】銀行送付用1
3. 【BizSTATION申込書】銀行送付用2
4. 【BizSTATION申込書】銀行送付用3
5. 【BizSTATION申込書】利用申込書等送付状
6. キャンペーン申込書
7. 振込入金メール通知サービス追加依頼書

6.書類が郵送される

必要書類を郵送してから、1週間ほどで「ワンタイムパスワードカード」と「サービスご利用の案内」が、郵送で到着しました。

7.電子証明書の取得を行う

BizSTATIONでは、電子証明書を利用して本人確認を行っています。郵送されてくる書類の中に入っている「クイックスタート」ガイドの3.電子証明書の取得をの手順に沿って、電子証明書を取得してください。

8. 初回利用時の設定

引き続き、ワンタイムパスワードカードの登録、パスワードの変更、メールアドレスの登録、上限金額の登録などの設定については、初回利用時までに登録を行います。詳しい説明については「クイックスタート」ガイドにて、図入りで解説されているので、手順にそって行えば、簡単に設定できます。ここまでで、手続きは完了です!

手順通りに行えば、手続きはスムーズにできた!

創業手帳の経理担当者は、「一般的にメガバンクのインターネットバンキングは手続きが複雑で、画面操作もわかりづらく、振込作業などに時間がかかるといった印象がありました。しかし、実際の申込みは、手順書通りに行えばスムーズにさくさくと進めることができたということ、またBizSTATIONの案内を見るととてもシンプルで経理作業もスピーディに対応ができそうなので楽しみです!」と好印象でした。

では、実際にBizSTATIONを利用することで、本当に経理作業の効率化が可能になるのでしょうか? 起業家を応援し、顧客の満足度を常に追求し続ける創業手帳では、第二弾の記事でその結果を、忖度抜きで詳しくレポートします!

(監修: 三菱UFJ銀行
(編集: 創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ