税理士とは

概要

税理士(ぜいりし)」とは、税理士法に定める国家資格であり、税理士となる資格を有する者のうち、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、財務省令で定めるところにより、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他の事項の登録を受けた者をいう(税理士法18条)。。。。。。といってもあまり良く分からないので、簡単に言うと、税理士とは、納税者から依頼を受けて、申告の代理や書類作成、税金に関する税務相談などの業務を行なう税務の専門家である。

創業・起業における「税理士

起業直後の創業期にあるスタートアップベンチャーにとって、税務業務は煩雑で業務を行うことができるスタッフも不足していることが多いため、顧問税理士と契約を結ぶことが多い。税理士に依頼できる業務は多岐にわたるが、税務業務の代行、税務相談、会計業務の代行などである。

税理士をお探しの方はこちらから > e税理士

読んで頂きありがとうございます。
より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。

「税理士」に関連する記事一覧

税理士関連の創業手帳ニュース

税理士関連のQ&A

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ