注目のスタートアップ

神戸アナウンススクール 山形 亜裕子|スピーチトレーニングの事業展開が注目の企業

スピーチトレーニングの事業展開で注目なのが、山形亜裕子さんが2020年に創業した神戸アナウンススクールです。

起業を志してから事業を興し、拡大していく過程には、様々なハードル・乗り越えなければならない壁があります。
自分のアイデアを具体的な形にしていく時、仲間を募り共感者を集める時、出来上がったプロダクトを世に広める時、そんな様々なシーンで必要になるのが「プレゼンテーション力」です。

ただ自分が素晴らしいと思うものを作るだけでは起業は成功しません。
なぜ素晴らしいか?どうすばらしいか?社会的価値は?将来性は?等々、多くの人に納得して受け入れられて初めて、事業化・事業拡大とステップを登っていきます。
起業家にとって最初の広告塔は起業家自身、つまり「伝える力」を同時に身に付けておくことが成功の第一歩とも言えるでしょう。

そんなプレゼンテーション、スピーチトレーニングを通して起業家の魅力を最大限に引き出す取り組みに、今注目が集まっています。

神戸アナウンススクールのスピーチトレーニング事業の特徴は、
第一線で活躍する話し方・聴き方・魅せ方のプロによるマンツーマンレッスンで、その人に合わせたきめ細やかな指導を行い、イベント会場、様々な場面での実習授業にも対応することが出来る、「技術習得力」「実践力」という点です。

神戸アナウンススクールの山形亜裕子さんに、事業の特徴や今後の課題についてお話をお聞きしました。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

私自身(スクール代表山形亜裕子)が、<俳優> と <キー局アナウンサー> という二つの経歴から見出した、プレゼンやスピーチのオリジナルメソッド「ドラマチックトーク®︎」を用い、話し方をレッスンします。

“対面で魅せる話し方のコツ”は、俳優として。“オンラインでの魅せ方”は、アナウンサーとしての経験を基に指導しています。単なる話し方教室では習得できない、実践的かつ短期集中(3回~5回)レッスンです。

レッスン内容は、単なる話し方にとどまらず、プレゼン、ピッチ、コンテスト等の場で、事業内容を的確かつインパクトをもって伝えるために、原稿をチェックし、パワーワードを盛り込んだコメントに修正、それを話す際にドラマチックに魅せるためのポイントもお伝えしています。オンラインでも受講可能です。

他には服装、髪型、歩き方、手の所作、視線の送り方等、事業主として相手に与えるべきイメージに近づくようマンツーマンでご指導します。

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

創業手帳に資料を請求された方、まさにこれから創業、自身の事業を展開しようと準備をしている方に身につけていただきたいメソッドです。
話し方や魅せ方は、身につければ一生つかえるアイテムです。
新規事業の一番の宣伝材料は自分自身であると気づいた方に、ぜひ、身につけていただきたいと思っています。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

日本人は諸外国の方と比べ、プレゼン能力があまり高くありません。これは義務教育の期間にディベートやプレゼンをする機会が少ないことが一因と考えられます。
創業時に絶対に必要なのは、優れた事業内容はもちろんですが、それを説得力をもって伝える力です。
今現在、創業に向けて前進している全ての方のプレゼン能力の向上に、「ドラマチックトーク®」は役立つと確信しています。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

神戸で創業しましたが。土地勘がなく(市役所の場所さえも知りませんでした)知り合いも全くいない土地での一からのスタートは、不安なことばかりでした。
そのような状況で、創業手帳の存在はとても大きく、皆さんの経験談等の記事も、大きな支えとなりました。

また時には、口座開設一つをとっても、某大手銀行は創業まもない一個人にはハードルが高く、窓口に相談に行っても冷たい対応をとられる事も。創業手帳でおすすめされていたジャパンネット銀行(現paypay銀行)への手続きはシンプルかつスマートで、スクール名での口座開設もストレスなく完了できました。

創業時に必要な事を網羅している創業手帳の存在は大きかったです。

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

自らの力で事業を大きくしていこう!成功に向かってひた走ろう!と前向きな方の長距離の走りに伴走するサービスでありたいと思っています。
政治家や大企業の重役が採用しているブランドイメージトレーナーの役割、これを当スクールでは創業時の方々に積極的に取り入れていただき、より理想的な形での成功を手にしていただけるよう、そのお手伝いをしていきたいと思っています。

・今の課題はなんですか?

創業から1年と、創業からまもないため、告知が充分でないこと。

・読者にメッセージをお願いします。

話し方が変われば“一歩先”の人生が変わります。話し方にあった、印象をしっかりと表現できれば、“1年先”の人生が変わります。
創業時、一番の広告塔はご自身。あなたのイメージが事業を大きく左右します。ご自身のトータルブランディング、丁寧に創りあげてください。
迷ったときには、当スクールオリジナルメソッド「ドラマチックトーク®」を基にしたプログラム“エグゼクティブパーソナルブランディング”をご受講ください
シンデレラの魔法使いのごとく、プレゼンや新規顧客向け説明会等、人生を決める舞台で、あなたが光り輝くお手伝いをいたします。

会社名 神戸アナウンススクール
代表者名 山形 亜裕子
創業年 2020年
事業内容 ・スピーチトレーニング及びコーチング業務
・スピーチ及び話し方等に関するコンサルティング業務
・各種セミナー、講演及び研修における講師業務
・自治体、団体、企業、政治家等に対するアドバイザリー業務
・MC事業 イベントMC、ブライダルMC事業
サービス名 神戸アナウンススクール(スクール事業)
所在地 兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-3建創ビル9F
代表者プロフィール 元テレビ東京アナウンサー。現、フリーアナウンサー。
幼少期は劇団ひまわりに所属。大学卒業までは、数々の舞台において主演をつとめる他、〈仮面ライダーBLACK〉〈仮面ライダーBLACK RX〉準レギュラーをはじめテレビ・映画にも多数出演。
テレビ東京入社後、アナウンサーとして、〈スポーツTODAY〉〈NEWSヘッドライン〉〈ビジネスレーダー〉〈マーケットLIVE〉はじめニュースやスポーツ、バラエティ番組等を数多く担当。
CSチャンネルでは、グリーンチャンネル〈土曜競馬中継〉ビジネス・ブレイク・スルー〈グローバルニュースペーパー〉等、メインキャスターをつとめる。
女子アナウンサーブームの先駆けとして、著名な選手や芸能人へのインタビューを手掛ける。インタビューした人数は1000名以上。

指導においては「その人の目標に寄り添う」という理念のもと、生徒の魅力と可能性を引き出し、個々が目標とするパーソナリティに到達できるよう、教え方に心を込める
“エグゼクティブパーソナルブランディング”は、初年度からミスジャパン兵庫グランプリ、ミセスアースジャパン兵庫グランプリ、LED関西セミファイナリスト2名を輩出。
※ドラマチックトーク®は今年度第7回女性起業家大賞特別優秀賞、第1回エールアカデミー準優勝受賞
業界のトップリーダーとの交友関係も深く、ビジュアルブランディングにおける一人一人のパーソナリティにあわせたオーダーメイドレッスンにも力を注いでいる。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ コンテスト スピーチ スピーチトレーニング トレーナー トレーニング ピッチ プレゼン 山形亜裕子 神戸アナウンススクール 説明会
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

マンツーマンのオンラインパーソナルトレーニングアプリ「WITH Fitness」提供の「ウィズカンパニー」が1億円調達
2022年2月1日、株式会社ウィズカンパニーは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 マンツーマンのオンラインパーソナルトレーニングアプリ「WITH Fitness(ウィズフィットネス…
「Showcase Capital」が投資家とスタートアップをプレゼン動画でつなぐサービス「Smart Pitch」をリリース
2020年5月1日、株式会社ショーケースの子会社である株式会社Showcase Capitalは、「Smart Pitch(スマートピッチ)」を2020年5月1日にリリースしたことを発表しました。 「…
「ONE SLASH ONE」が資金調達 次世代型マイクロジム「1/workout」のプロトタイプを公開
2022年5月9日、株式会社ONE SLASH ONEは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、次世代型マイクロジム「1/workout」のプロトタイプを公開したことも併せて発表しました。 「…
IVSの新イベント「LAUNCHPAD SaaS」会場レポート:優勝はカミナシ、準優勝はJunify
初のテーマ特化型!「LAUNCHPAD SaaS」の様子をお伝えします。 2007年の初開催から通算エントリーは5,000社を超え、日本最大級のピッチコンテストとして 数々のスタートアップが熱戦を繰り…
戦略リサーチャーの育成・戦略リサーチの自社運用サービス「&Insight」が提供開始
2021年2月2日、株式会社Bloom&Co.は、「&Insight」の提供を開始したことを発表しました。 「&Insight」は、戦略リサーチャーの育成と、戦略リサーチの自社運用を可能にする新サービ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ