注目のスタートアップ

中高生向けキャリア探究サービス「はたらく部」を運営する「RePlayce」が1.1億円調達

company

2024年7月5日、株式会社RePlayceは、総額1億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

RePlayceは、中高生向けキャリア探究サービス「はたらく部」や、通信制高校サポート校「HR高等学院」(2025年4月開講予定)を運営しています。

「はたらく部」は、放課後に、社会人コーチや仲間と「社会や自分」について考えを深め、「はたらく」ことについて学べるオンラインキャリア探究サービスです。

今回の資金は、キャリア探究を進めていく上でのコンテンツ開発や、企業と連携したプログラム開発、「HR高等学院」の運営を行うための環境整備に充当します。


テクノロジーの急速な発展は、社会や産業に大きな変革をもたらしています。今後もテクノロジーは進化を続け、社会は予測不可能な形で発展していくと考えられます。

同時に、気候変動、災害、国際紛争など世界情勢も劇的に変化しており、予測困難な時代が一層進行しています。

こうした状況下で、企業は短期的な営利追求だけでなく、社会への影響を考慮した経営戦略を進めることが求められています。

経済界のこのような変化に伴い、必要とされる人材像も変化しています。この新たな時代に対応するため、学校教育も大きな変革の最中にあります。

その一環として、学習指導要領が大幅に改訂されました。小学校では2020年度から、中学校では2021年度から、高等学校では2022年度から、新しい学習指導要領に基づく教育が全面的に実施されています。

この変革により、「総合的な学習の時間」が「総合的な探究の時間」に変更され、他の教科・科目・活動においても探究学習が導入されました。

このような状況下で、社会をより広い視点で知りたいというニーズが高まっています。

企業・事業の大きな成長には戦略的な資金調達や提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EdTech HR高等学院 RePlayce キャリア キャリア探究 キャリア教育 はたらく部 中学生 探究 教育 株式会社 資金調達 通信制高校 通信制高校サポート校 高校生
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンライン・マルシェ「食べチョク」運営の「ビビッドガーデン」が2億円調達
2019年10月2日、株式会社ビビッドガーデンは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン・マルシェ「食べチョク」を運営しています。 こだわりの生産者から、直接商品を購入できるオ…
360度評価支援クラウド「スマレビfor 360°」など提供の「シーベース」が4.14億円調達
2022年9月28日、株式会社シーベースは、総額4億1,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 シーベースは、360度フィードバック(多面評価)の支援に特化したクラウド型サーベイシステム「…
インハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」など提供の「オープンエイト」と「凸版印刷」が業務提携
2020年11月27日、株式会社オープンエイトは、凸版印刷株式会社と業務提携契約を締結したことを発表しました。 オープンエイトは、インハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」や、動画自動生…
新型コロナ関連検査キットやピロリ菌検査キットなどを展開する「ICheck」が資金調達
2022年4月8日、ICheck株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 新型コロナ関連検査キットや、ピロリ菌検査キット(2022年4月5日販売開始)、糖尿病リスク検査キット(2022年春リ…
葬儀周辺サービス提供の「よりそう」が20億円調達
2019年9月2日、株式会社よりそうは、総額20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 一律プランの葬儀サービス「よりそうのお葬式」や、僧侶手配サービス「お坊さん便」を提供しています。 今回の資…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】