注目のスタートアップ

エキスパートに時間単位でインタビューを行える「エキスパートマッチング」などを展開する「アーチーズ」が4.1億円調達

company

2024年6月14日、アーチーズ株式会社は、総額4億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

アーチーズは、エキスパートに時間単位でインタビューを行える「エキスパートマッチング」や、エキスパートと世界中の投資家のインタビュー内容を書き起こし形式で提供する「エキスパートナレッジバンク」、独自のエキスパートネットワークを用いて調査し、デスクリサーチ・レポート作成・戦略アドバイスを行う「エキスパートソリューション」を展開しています。

これらサービスを通じ、新領域への投資や既存事業の課題解決などのために専門家の知見を求める企業に対し、専門家の知見にアクセスできる機会を提供しています。

今回の資金調達により、「エキスパートマッチング」を実現するエキスパートネットワークを、現在のアジアから欧米・アフリカに拡大します。そしてエキスパートの知見自体をアセット化する「エキスパートナレッジバンク」の強化も進めます。


専門家は特定の業界や市場について深い知識・知見を持っています。そのため、投資家や、経営課題を解決したり新規事業を立ち上げたりしたい企業に対し、貴重な洞察を提供することができます。

一方で、企業・投資家はこうした専門家を十分に活用することができていないという課題を抱えています。これは、詳しくない分野・領域であるため、どのような専門家に話を聴けば良いのかわからない、専門家の方も、自身の知識・知見がどこで必要とされているのかわからず、適切な情報発信ができていない、といったことが理由です。

こうした課題を解決するのが、エキスパートネットワークサービスです。

エキスパートネットワークサービスは、信頼できる専門家(エキスパート)を見つけ出し、必要とする人・組織と結びつけるサービスです。

アーチーズはこうしたエキスパートネットワークサービスや、専門家の知見により簡単にアクセスできる「エキスパートナレッジバンク」などを展開し、知識の民主化を進めています。

アーチーズ株式会社のコメント

このニュースを受けまして、アーチーズ株式会社よりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

今回の資金調達の目的は大きく以下の2つです。

・「エキスパートマッチング」を実現するエキスパートネットワークのアジアから欧米/アフリカまで拡大

・エキスパートの知見自体をアセット化する「エキスパートナレッジバンク」事業の強化

・今後の展望を教えてください。

これまで構築してきた人のデータベースを活用して知見のシェアリングから、リソースのシェアリングといった人材領域への進出も開始しており、中長期的には地域/業界を超えたグローバルな人財シェアリングプラットフォーマーを目指しています。

・読者へのメッセージをお願いします。

弊社は、エキスパートのデータベースを起点に、個人の専門知見を記事データベース、インタビュー、リサーチ/コンサルティング、人材派遣・紹介という形でワンストップで提供できるサービスラインアップを揃えております。

今般調達した資金を活用し、これらの各サービスの深化と、カバー地域の拡大を進め、“グローバルな知の総合プラットフォーム”を目指して参ります

創業手帳では起業を目指す方などを対象に無料で専門家の紹介を行っています。起業にあたって不安や相談したいことなどがある起業家の方はぜひご活用ください。

また、起業家や専門家の生の声をもとに記事化した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」や、資金調達に特化した「資金調達手帳」も無料で発行しております。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB アーチーズ インタビュー エキスパート エキスパートナレッジバンク エキスパートネットワークサービス エキスパートマッチング ナレッジ マッチング 専門 専門家 専門知識 株式会社 知見 知識 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」を開発する「インターステラテクノロジズ」が10億円調達
2022年12月27日、インターステラテクノロジズ株式会社は、10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、SBIホールディングス株式会社の連結子会社であるSBIインベストメント株式会社…
ウェルビーイングな活動の習慣化を支援する「Nesto」が1億円調達
2021年4月21日、株式会社NESTOは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ウェルビーイングな活動の習慣化をサポートするコミュニティ・プラットフォーム「Nesto(ネスト)」を運営…
コーヒーのサブスクリプションサービス運営の「POST COFFEE」が1.5億円調達
2021年7月13日、POST COFFEE株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 コーヒー豆をポストに届けるサブスクリプションサービス「PostCoffee」を運…
明朗会計の家族葬「よりそうお葬式」など葬儀周辺サービス提供の「よりそう」が35.1億円調達
2022年1月12日、株式会社よりそうは、総額約35億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 明朗会計の家族葬「よりそうお葬式」や、地域の葬儀社の紹介サービス「くらべる葬儀」、僧侶紹介…
組織における関係構築と行動変容を促進する社内イベント・研修サービスを提供する「バヅクリ」が2.5億円調達
2022年11月9日、バヅクリ株式会社は、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 バヅクリは、組織における関係構築と行動変容を促進する社内イベント・研修サービス「バヅクリ」を提…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】