注目のスタートアップ

小売店向けマルチユースのロボット「Armo」を開発・提供する「MUSE」が5.7億円調達

company

2024年6月11日、株式会社MUSEは、総額5億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

MUSEは、ストアロボット「Armo(アルモ)」を開発・提供しています。

コンパクト・低価格・マルチユースを特徴とした小売店向けロボットです。

拡張ユニットを接続することで、品出し、売り場管理、顧客対応など、マルチユースに活用することが可能です。

また、売り場の情報をデータベース化し解析する機能により、マーケティング活動にも貢献します。

2023年12月から、埼玉県・群馬県を中心に地域密着型スーパーマーケットを展開する株式会社ベルクにおいて店舗内での運用実証を開始しており、この検証成果をもとに、2024年6月から順次、埼玉県の和光西大和店・北坂戸店で「Armo」の通常オペレーションでの稼働を開始します。

今回の資金は「Armo」のサービス展開加速に充当します。


国内は少子高齢化が進み、さまざまな業界で人手不足が深刻な経営課題のひとつとなっています。

このような背景のもと、企業では省力化・生産性向上が重要な要素となっており、それを実現するテクノロジーやサービスの導入が進められています。

ロボットは人間が行う作業を代替して行ってくれることから、大きな省力化につながるソリューションです。

近年はAIを搭載した自律型ロボットが各業界向けに提供され始めており、より多様な作業において自動化・省力化を実現するものとして導入が進められています。

小売業界も人手不足が深刻な業界のひとつであり、セルフレジを始めとしたさまざまな省力化施策が進められています。

MUSEが手がけるストアロボット「Armo」は、品出し、売り場管理、顧客対応などに対応したロボットです。最大の特徴が、拡張ユニットを接続することで前述の多様な作業に対応できるというマルチユース型であることです。

小売店では必要な作業が時間帯などによって異なることがあるため、特化型のロボットの場合は遊休時間が生じてしまう恐れがあります。「Armo」はユニットに接続することで複数の作業を行うことができるため、ロボットを最大限に活用することが可能です。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達やシナジーのある企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Armo BtoB MUSE アルモ スーパーマーケット ストア ストアロボット ベルク マルチユース ユニット ロボット 小売 小売店 小売業界 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

特定技能外国人材を活用した人材支援事業と課題解決を目的とした一次産業向け情報支援事業を展開する「YUIME」が3億円調達
2023年4月12日、YUIME株式会社は、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 YUIMEは、一次産業に特化した支援企業として、特定技能外国人材を活用した人材支援事業と課題解決を目的と…
金融教育の「bookee」が1.2億円調達
株式会社bookeeは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 お金のパーソナル・トレーニング・サービス「bookee(ブーキー)」を運営しています。 3カ月間、貯金・保険・住…
不動産売買特化型の電子契約・契約書管理サービス「Release」開発の「GOGEN」が1億円調達
2022年4月21日、GOGEN株式会社は、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 GOGENは、不動産売買特化型の電子契約・契約書管理サービス「Release(レリーズ)」を開発していま…
登記所に行かなくても電子証明書が取得できる「Graffer 電子証明書取得サポート」がリリース
2019年11月19日、株式会社グラファーは、「Graffer 電子証明書取得サポート」をリリースしたことを発表しました。 「Graffer 電子証明書取得サポート」は、登記所に行かなくても、ネットか…
小型光中継衛星を利用した光即応通信ネットワークサービスの構築を目指す「ワープスペース」と「損害保険ジャパン」が資本業務提携
2023年3月9日、損害保険ジャパン株式会社は、株式会社ワープスペースと、資本業務提携したことを発表しました。 ワープスペースは、中軌道において小型光中継衛星による光即応通信ネットワークサービス「Wa…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】