注目のスタートアップ

グローバルに活動するNEO阿波踊り集団「寶船」を運営する「アプチーズ」が資金調達

company

2024年6月11日、株式会社アプチーズは、資金調達を実施したことを発表しました。

アプチーズは、NEO阿波踊り集団「寶船(たからぶね)」を運営しています。

1995年に発足し、2012年に法人化した、日本で唯一のプロ阿波踊りグループです。

世界23か国69都市で活動しています。

今回の資金は、海外での公演拡充、SNSやデジタルマーケティングを活用したプロモーション、阿波踊りや祭りをテーマとした新たなエンターテインメントコンテンツの開発に充当します。


阿波踊りは、徳島県(旧:阿波国)を発祥とする盆踊りです。約400年の歴史があるとされる伝統芸能であり、現在は徳島県以外の地域でも開催されるようになっています。

阿波踊りは、三味線、太鼓、篠笛など複数の鳴り物によるお囃子に合わせて踊り、グループによっては100人から200人といった大規模なものもあるため、非常に迫力があることが特徴的です。

NEO阿波踊り集団「寶船」は、この阿波踊りを主軸としたエンターテインメントをグローバルに展開しており、世界最大規模の日本見本市「Japan Expo Paris」においては、2014年から連続で出演し、7年連続で大トリを務めています。

近年、日本の伝統文化・芸能は海外から高い注目を集めており、エンターテインメントとしてもさらなる成長が期待されています。

企業の成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ アプチーズ エンターテインメント グループ グローバル コンテンツ パフォーマンス パフォーマンス集団 プロ 伝統文化 伝統芸能 寶船 日本文化 株式会社 海外 海外展開 祭り 資金調達 阿波踊り
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

研究開発リソースのシェアリングプラットフォームを提供する「Co-LABO MAKER」が1億円調達
2022年5月2日、株式会社Co-LABO MAKERは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Co-LABO MAKERは、研究リソースのシェアリングプラットフォーム「Co-LABO…
キャンプ道具のシェアリングサービス「ソトリスト」など展開の「URAKATA」が資金調達
2022年5月11日、株式会社URAKATAは、資金調達を実施したことを発表しました。 URAKATAは、キャンプ用品のシェアリングサービス「ソトリスト」、キャンプ情報メディア「ソトマガ」、キャンプ場…
アート作品のためのブロックチェーン証明書「Cert.」など展開の「スタートバーン」が11.2億円調達
2021年5月12日、スタートバーン株式会社は、総額11億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 アート流通のためのブロックチェーンインフラ「Startrail」や、アート作品の信頼性…
絹タンパク素材とそれを用いたプロダクトを開発・提供する「ながすな繭」が7,500万円調達
2023年2月8日、ながすな繭株式会社は、総額7,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ながすな繭は、絹織物をはじめとする伝統的なシルク産業の加工技術に、粉砕加工や微細加工などの技術を組…
1on1サポーター「Ando-san」や組織診断「イノベーション・サーベイ」を手がける「シンギュレイト」が3,200万円調達
2024年1月12日、株式会社シンギュレイトは、総額3,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。 シンギュレイトは、ピープルアナリティクスの技術をもとに、1on1での話し方・聴き方を可視化す…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】