【10/23-24開催】都内中小企業と大手企業研究開発部門等とのマッチングイベント「新技術創出交流会2024」

event

公益財団法人東京都中小企業振興公社は、「新技術創出交流会2024」を2024年10月23日・24日に開催することを発表しました。

「新技術創出交流会2024」は、優れた技術や製品を有する都内中小企業と大手企業の研究開発部門等とのマッチングイベントです。

開催当日は、「製品展示会」も同時開催します。

開催規模(2023年度実績)

・中小企業エントリー数:497社(過去最多)
・大手企業:190社・276部門(過去最多)
・マッチング数:439件

ポイント

1. 200を超える大手企業にPRが可能
エントリー時に大手企業向けに「技術アピールシート」を作成し、ご提出いただきます。これにより、公社がネットワークを持つ200を超える大手企業開発部門等へ一斉にPRできる機会が生じます。

2. ニーズマッチング型の「個別面談会」
オープンイノベーション志向の大手企業から面談のオファーを獲得した企業のみがご参加いただける「ニーズマッチング型」の参加システムを採用しています。大手企業の最新の開発ニーズ等に基づくマッチングを通じて、新たな成長産業分野等への参入機会が広がります。

3. 経験豊富なコーディネーターによるサポート
公社には、大手メーカー等で製品・技術開発等に従事した経験を持つコーディネーターが多数在籍しています。事前に大手企業等からの技術ニーズのヒアリングを行い、面談でのファシリテーションを通じて、円滑なマッチングをサポートいたします。

4. 「製品展示会」を同日開催
個別面談会と同日に「製品展示会」を開催します。面談後に、展示ブースで大手企業へ向け現物を見せアピールすることで面談効果を高められます。また製品展示を行う中小企業間での声掛け等をきっかけとして新たなビジネスにつながる事例が多数生じています。

概要

開催日:2024年10月23日(水)・24日(木)
会場:東京たま未来メッセ(東京都立多摩産業交流センター)
参加費用:無料
エントリー期間:2024年6月24日(月)
募集対象企業:
(1)東京都内に事務所を有する中小企業であること(事業活動の実態があること)
(2)会期中2日間とも参加が可能なこと
(3)大手企業からの開発要望や改良要望に対応可能なこと
対象分野:加工/電気・電子・光学/システム・ソフトウェア/評価・検査/材料/IoT・AI/その他製造分野全般など

留意事項

大手企業等から10/23・24の面談オファー(指名)がない場合は新技術創出交流会(個別面談会、製品展示会)に参加することはできません。


さまざまな企業でオープンイノベーションに取り組む事例が増加しています。

オープンイノベーションとは、自社以外の企業・組織が保有する知識・技術などを取り入れることでイノベーションを起こす取り組みのことです。

オープンイノベーションが注目されている背景には、短期スパンで変化する市場になっていること、企業に社会課題解決が求められていること、市場の多様化などがあります。

こうした環境の変化により、従来の自社リソースのみでアイデアを発展させ、サービス・プロダクトを市場に投入するということが難しくなっています。したがって他企業との協力が重要となっているのです。

大企業はヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源を豊富に保有している一方で、革新的なアイデアを生み出し、それを実行するという柔軟性がないという課題を抱えています。

スタートアップは経営資源に課題を抱えていますが、一方でフットワークが軽いという強みがあります。

スタートアップと大企業のオープンイノベーションは、こうしたお互いの強みを活かし、弱みを補完して、イノベーションを起こすことができます。

大企業と中小企業・スタートアップが交流する機会は限られているため、オープンイノベーションにより成長を目指す企業は、こうした機会を逃さないようにすることが重要です。

オープンイノベーションでは自社にはないリソースを活用できるため、ビジネスを大きく成長させられる可能性があります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、協業できる会社を見つけるための一歩として、人脈を作るためのノウハウを詳しく解説しています。

また、事業の成長のためには資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ オープンイノベーション ネットワーク マッチングイベント 中小企業 交流会 公益財団法人 大手企業 展示会 技術 新技術 新技術創出交流会2024 東京都中小企業振興公社 研究開発 製品 開催 開発
詳細はこちら

都内中小企業と大手企業等との大規模マッチングイベント開催。エントリー企業募集中!(参加無料)

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

超電導磁気センサーを用いた電磁探査技術を提供する「超電導センサテクノロジー」に「住友商事」が出資
2023年9月4日、住友商事株式会社は、超電導センサテクノロジー株式会社に出資したことを発表しました。 超電導センサテクノロジーは、超高感度の超電導磁気センサーを用いた電磁探査技術を提供しています。 …
「Tokyo ものづくり Movementt-未来のものづくりベンチャー発掘コンテスト2024-」
「Tokyo ものづくり Movementt-未来のものづくりベンチャー発掘コンテスト2024-」のご案内です。 このプログラムは、アイデアはあるものの、製品化・事業化のためのノウハウや資金に課題のあ…
【12/6-8】ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」
ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」のご案内です。 「ものづくり補助事業」に取り組んだ全国の中小企業が新たに開発した製品・サービス・技術等と、それをビジネスに活用したい…
研究開発リソースのシェアリングプラットフォームを提供する「Co-LABO MAKER」が1億円調達
2022年5月2日、株式会社Co-LABO MAKERは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Co-LABO MAKERは、研究リソースのシェアリングプラットフォーム「Co-LABO…
「第12回 Japan IT Week 秋」10月27(水)から幕張メッセで開催!
2021年10月27日(水)~29日(金)の3日間、RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン) が主催する「第12回 Japan IT Week秋」が幕張メッセで開催され…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】