【8/21-22】第17回「アグリフードEXPO東京2024」

event

第17回「アグリフードEXPO東京2024」のご案内です。

地域性豊かな国産農林水産物・食品の国内外への販路拡大を応援する商談会です。

概要

イベント名:第17回「アグリフードEXPO東京2024」
主催:日本政策金融公庫
運営:「アグリフードEXPO」事務局/エグジビジョンテクノロジーズ株式会社
開催日時:2024年8月21日(水)10:00~17:00、22日(木)10:00~16:00
会場:東京ビッグサイト東4ホール
予定規模:500小間

特徴

・優良バイヤーとの商談機会の創出
・輸出拡大・チャレンジを支援
・商談に関する悩み解決を支援

出展対象

・農林水産業者
・食品製造業者

出展形態

・単独出展
・共同出展

募集期限

2024年5月24日(金)


国内の農業は、高齢化、人手不足、後継者不足、農業所得の減少、食料自給率の向上など、多くの課題に直面しています。近年は、海外情勢の変化により食料安全保障も懸念されています。

こうした状況下で、地域の生産者や食品事業者が安定的に生産物や食品を供給し、持続的な経営を行うためには、販路の拡大が極めて重要です。

生産物や食品関連の商談会では、試食を通じてその魅力を体験し、生産者や事業者と直接対話することで、さらに深い理解を深めることができます。試食は、美味しさが商品の重要な要素であるため、商談において不可欠です。

「アグリフードEXPO」は、国産農林水産物や食品の国内外への販路拡大を支援する商談会であり、地域の個性豊かな製品を紹介し、新たな市場への展開を促進しています。

近年、営業の領域で革新的なデジタルツールがいくつも登場しています。商談会などとも併せて活用することで、より成果に結びついた販路開拓を実現できるでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、リソースが不足している創業期でも効率的な営業ができるような営業ツールの導入などについて詳しく解説しています。

また、新たな時代を見据え、新規事業開発や販路開拓などに取り組む場合は、資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ EXPO アグリフードEXPO東京2024 イベント ハイヤー フード 創出 商談 商談会 国内 国産 応援 拡大 支援 機会 生産物 販路拡大 輸出 農林水産業 農林水産物 食品
詳細はこちら

第17回「アグリフードEXPO東京2024」

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラウド録画サービス「セーフィー」が新型コロナ対策支援パッケージの無料提供を開始
2021年1月19日、セーフィー株式会社は、「Safie Pocket2(セーフィー ポケット2)」を2カ月間無料で利用できる新型コロナ対策支援パッケージの提供を開始したことを発表しました。 セーフィ…
「AnyMind Group」がインフルエンサー向けD2Cインキュベーション事業「AnyMind D2C for Influencers」を開始
2020年6月9日、AnyMind Group株式会社は、「AnyMind D2C for Influencers」の提供を開始したことを発表しました。 「AnyMind D2C for Influe…
【東京都】「商店街デジタル化推進事業費補助金」
東京都は「商店街デジタル化推進事業費補助金」の募集開始を発表しました。 デジタル技術の活用に取り組む都内商店街に対し、必要な機器の購入やアプリ・各種システムの開発・構築などデジタル導入に要する経費のほ…
令和4年度「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」
観光庁は、令和4年度「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」を実施します。 宿泊業の生産性・収益性向上を目的とし、複数の宿泊施設が一体となって観光関係事業者等と面的DXを…
「gooddaysホールディングス」が飲食・小売向け注文システムプラットフォーム「NEW PORT」などを手がける「スカイファーム」の株式を取得(持分法適用関連会社化)
2023年7月20日、gooddaysホールディングス株式会社は、スカイファーム株式会社が実施する第三者割当増資全ての引受けにより、持分法適用関連会社化することを決議したことを発表しました。 スカイフ…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】