注目のスタートアップ

M&Aマッチングプラットフォームなどを手がける「M&Aクラウド」が12.5億円調達

company

2024年3月4日、株式会社M&Aクラウドは、総額12億5,000万円(融資枠含む)の資金調達を実施したことを発表しました。

M&Aクラウドは、M&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」や、事業会社からの資金調達をサポートするマッチングプラットフォーム「資金調達クラウド」や、スタートアップM&Aを中心にアドバイザリー業務を担う「M&A Cloud Advisory Partners(MACAP)」、契約するM&Aエージェントが事業承継案系を支援する「M&Aクラウドエージェント」の4つの事業を展開しています。

「M&Aクラウド」は、買い手に自らコンタクトが取れるM&Aマッチングプラットフォームです。買い手候補の探索から売却完了まで、プロのアドバイザーにいつでも無料で相談できることなどを特徴としています。

今回の資金は、M&Aアドバイザーの採用と、マーケティング活動の拡大に充当します。


近年、経営者の高齢化に伴う事業承継や価値創出を目的として利用されるM&Aが注目されています。

M&Aの実施件数は年々増加傾向にあります。経済産業省「2023年度版中小企業白書・小規模企業白書」によると、2011年のM&A件数は1,687件だったものが、2022年には4,304件と大幅に増加しています。

M&Aは経営者にとって非常に大きな経営判断であり、またそのプロセスは複雑であることから、専門家によるサポートが重要です。

こうした背景のもと、M&AマッチングサービスやM&A支援を手がける企業などが成長しています。

M&Aは財務基盤の強化やEXIT戦略として重要です。M&Aを成功させるには、早期から戦略を立て、企業の基盤を整備することが重要だといわれています。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、M&Aのメリットや成功パターンについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB M&A M&A Cloud Advisory Partners M&Aクラウド M&Aクラウドエージェント MACAP アドバイザー マッチング 事業承継 資金調達 資金調達クラウド
事業承継手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

フリーランス向け報酬即日払いサービス「先払い」提供の「yup」が1.3億円調達
2020年7月29日、yup株式会社は、総額1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 フリーランス向け報酬即日払いサービス(オンライン型ファクタリング・サービス)「先払い」を提供して…
屋内空間専用の産業小型ドローン「IBIS」開発・提供の「Liberaware」が2.6億円調達
2020年4月27日、株式会社Liberawareは、総額約2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 屋内空間専用の産業小型ドローン「IBIS(アイビス)」を開発・提供しています。 …
一般社団法人ベンチャー型事業承継が発足
平成30年6月25日、一般社団法人ベンチャー型事業承継は「一般社団法人ベンチャー型事業承継」を設立したことを発表しました。 ベンチャー型事業承継は、全国初の中小の若手アトツギ特化型ベンチャー支援団体で…
窓型スマート・ディスプレイ展開の「アトモフ」が1.5億円調達
2020年11月6日、アトモフ株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 窓の形をしたスマート・ディスプレイ「Atmoph Window 2」を製造・開発しています。 …
手術トレーニング用模擬臓器「VTT」開発・製造の「KOTOBUKI Medical」が8,000万円調達
2021年5月28日、KOTOBUKI Medical株式会社は、約8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 植物由来の模擬臓器「VTT(Versatile Training Tissu…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】