注目のスタートアップ

人財×デジタルにより人手不足の課題を解決する「コクー」が6.1億円調達

company

2023年10月11日、コクー株式会社は、総額6億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

コクーは、労働人口減による人手不足を「人財」×「デジタル」で解決することを目的に、ITインフラ事業、EXCEL女子事業、デジタルマーケティング事業、RPA事業、REALVOICE事業の5つの事業を展開しています。

ITインフラ事業では、顧客企業の要望・課題に対し、常駐サービスや受託サービスを提供しています。

EXCEL女子事業では、Excelやマクロを駆使できる人材派遣サービスや、Excel研修サービスを提供しています。

デジタルマーケティング事業では、MA/CRM/SFAの導入・運用、Web広告運用やWebサイト制作など、顧客先に常駐しデジタルマーケティング業務の人材不足と運用の定着化を支援しています。

RPA事業では、ツール利用料が無料で、必要なときだけサポートを頼むことができるRPAツール「マクロマン」を提供しています。

REALVOICE事業では、全国の不動産仲介会社に向け、反響数/来店数の向上、教育、追客、他決理由の把握を行うクチコミプラットフォームを展開しています。

今回の資金は、プロダクト・サービス開発、人材採用、組織力の強化に充当します。

また、今回の各引受先との連携を強化し、「DX人財輩出企業No.1」実現に向け、「ダイバーシティ&インクルージョン」「地方創生」「業務提携」をより推進してまいります。


日本は急速に少子高齢化が進行しています。生産年齢人口は1995年をピークに減少が続いています。

こうした背景から人手不足に陥る企業の割合が年々増加しており、コロナ禍以降はさらに人手不足が進行しています。

企業の人手不足の課題を解決するには、デジタル化やDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現し、企業の生産性を向上させることが重要です。

そして企業のデジタル化を推進するには、デジタルに精通した人材の存在が重要です。

コクーは、人材とデジタルをかけ合わせ、企業のニーズに合わせたサービスを提供しています。

創業期はフットワークの軽い運営が求められます。事務作業などをアウトソーシングすることで、企業を成長させることに集中することができます。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、アウトソーシングの導入方法や、外注の活用法について詳しく解説しています。

また、円滑に業務を進めるには組織をしっかりと構築することも重要であり、そのための資金調達なども必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、融資やVCから出資を受けるためのノウハウなどを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB Excel ITインフラ RPA コクー デジタル デジタルマーケティング 人手不足 人材 人材不足 人材派遣 株式会社 研修サービス 課題 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

視線計測型VR検査機器を開発する「ニューラルポート」が2,000万円調達
2022年7月7日、株式会社ニューラルポートは、総額2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ニューラルポートは、視線計測型VR検査機器の開発を行う、大阪大学発の研究開発型スタートアップ…
中古車事業者向けオークション会場展開の「ユー・エス・エス」が「Global Mobility Service」と資本業務提携
2022年5月26日、株式会社ユー・エス・エスは、 Global Mobility Service株式会社と、資本業務提携を行うことについて決議したことを発表しました。 ユー・エス・エス(USS)は、…
「ナレッジワーク」が10億円調達 セールスイネーブルメントクラウド「ナレッジワーク」を正式リリース
2022年4月20日、株式会社ナレッジワークは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、セールスイネーブルメントクラウド「ナレッジワーク」を正式リリースしたことも併せて発表しました…
プロフィールサイト「lit.link」やコミュニティSNS「WeClip」を展開する「TieUps」が「J.フロントリテイリング」と資本業務提携
2023年6月29日、TieUps株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、JFR MIRAI CREATORS Fundです。また資金調達とあわせ、大丸松坂屋百貨店やパルコを傘下…
「バカン」がオフィス向けコミュニケーション促進サービス「Keeple」をリリース
2022年2月4日、株式会社バカンは、東日本電信電話株式会社との共同検討による新サービス「Keeple(キープル)」の提供を開始することを発表しました。 「Keeple」は、オフィス向けコミュニケーシ…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】