「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」15次締切の補助金交付候補者を採択

subsidy

2023年9月29日、中小企業庁は、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(15次締切)の補助金交付候補者を採択したことを発表しました。

2023年4月19日(水)から2023年7月28日(金)まで公募を行い、応募のあった5,694者について審査を行った結果、2,861者を補助金交付候補者として採択しました。

採択結果

申請数:5,694者(うち通常枠:3,872者、回復型賃上げ・雇用拡大枠:236者、デジタル枠:1,211者、グリーン枠:155者、グローバル市場開拓枠:220者)
採択数:2,861者(うち通常枠:1,936者、回復型賃上げ・雇用拡大枠:117者、デジタル枠:672者、グリーン枠:62者、グローバル市場開拓枠:74者)


「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(ものづくり補助金)は、中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金です。

近年のテクノロジーの発展はさまざまな領域に革新をもたらしています。現在企業は、環境対応、社会に適応した新たなプロダクト・サービスの開発、原材料価格高騰などのさまざまな課題に直面しています。

こうしたなか、中小企業がさらなる成長を目指すには、生産性向上などを実現する新たな設備投資が必要となります。

一方で、コロナ禍を経て企業はかなりの体力を失っており、設備投資のために融資などによって新たに資金を調達するというのは厳しい企業も多くなっています。

「ものづくり補助金」は、こうした生産性向上のための設備投資に課題を抱える多様な企業を支援する補助金制度です。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 ものづくり補助金 中小企業 助成金 採択 補助金
詳細はこちら

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(15次締切)の補助金交付候補者を採択しました

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

令和5年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」
一般財団法人環境優良車普及機構は、令和5年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」について発表しました。 環境省からの令和5年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型ディーゼルトラック普及加…
「フィットテスト測定機器等購入補助金(定性的フィットテスト測定キット購入補助金)」
公益社団法人全国労働衛生団体連合会は「フィットテスト測定機器等購入補助金(定性的フィットテスト測定キット購入補助金)」を実施しています。 労働安全衛生法の新たな化学物質規制の導入に伴い、令和6年4月か…
「人材確保等支援助成金(テレワークコース)」
2023年4月1日、厚生労働省は「人材確保等支援助成金(テレワークコース)」の支給要領を改正したことを発表しました。 「人材確保等支援助成金(テレワークコース)」は、良質なテレワークを制度として導入・…
「IT導入補助金2024」における「通常枠:2次締切」、「セキュリティ対策推進枠:2次締切」、「インボイス枠(インボイス対応類型):3次締切」、「インボイス枠(電子取引類型):2次締切」、「複数社連携IT導入枠:1次締切」補助事業者採択
中小企業庁は、「IT導入補助金2024」における「通常枠:2次締切」、「セキュリティ対策推進枠:2次締切」、「インボイス枠(インボイス対応類型):3次締切」、「インボイス枠(電子取引類型):2次締切」…
【1/26・27開催】「たま未来・産業フェア」 ものづくり、DX・GX、くらし、地域資源の4つの分野が出展する多摩地域の展示会
「たま未来・産業フェア」のご案内です。 「ものづくり」「GX・DX」「くらし」「地域資源」の4つの分野で約140社の製品・サービスが一堂に会する多摩地域で最大級の展示会です。 多摩地域の多様な企業と地…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】