注目のスタートアップ

「洋上風力発電低コスト施工技術開発(施工技術実証)」助成金

company

2023年8月10日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は「洋上風力発電低コスト施工技術開発(施工技術実証)」の追加公募について発表しました。

洋上風力発電システムの低コスト化を目指した技術シーズを抽出し、資本費(CAPEX)を20%低減する技術を確立します。

この助成事業では、洋上風力発電システムの低コスト化に資する、先進的な基礎構造や建設技術などに関わる技術開発・実証事業を実施します。

公募期間

2023年8月10日(木)~2023年9月15日(金)12:00


化石燃料に頼らないエネルギー源の確立は、今後持続的に人間が生きていくために欠かせない取り組みのひとつです。

再生可能エネルギーは、枯渇することがなく、さらに環境負荷の低いエネルギーです。

風力発電は風の力を利用した発電であり、再生可能エネルギーのひとつです。太陽光発電と異なり、夜間でも発電可能という特徴があり、欧州では主流な再生可能エネルギーのひとつとなっています。

日本でも風力発電の普及に向けた取り組みが進められていますが、日本の国土は欧州よりも風が弱く安定的ではないことから、風力発電の効率が悪いことが課題となり導入が進んでいません。

日本において風力発電に適した風が吹く場所は海上になるのですが、遠浅の海が少ないことから設置に莫大なコストがかかるという課題があります。

「洋上風力発電低コスト施工技術開発(施工技術実証)」は、着床式洋上風力発電における発電コスト削減に資する施工技術開発を支援するものです。

革新的な技術を開発し、国内の洋上風力発電の普及に貢献しましょう。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ イノベーション 再生可能エネルギー 助成金 基礎構造 建設技術 技術 技術実証 技術開発 新エネルギー・産業技術総合開発機構 洋上風力発電 洋上風力発電低コスト施工技術開発 研究開発
詳細はこちら

本公募「洋上風力発電低コスト施工技術開発(施工技術実証)」に係る追加公募について

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

細胞ファイバー技術を利用した細胞量産技術を開発する「セルファイバ」が4億円調達
2022年5月12日、株式会社セルファイバは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 セルファイバは、細胞ファイバー技術を利用した細胞量産技術の開発を行う、東京大学発スタートアップです。…
宇宙用汎用作業ロボット開発の「GITAI Japan」が18億円調達
2021年3月1日、GITAI Japan株式会社は、総額18億円の資金調達を実施したことを発表しました。 宇宙用汎用作業ロボットを開発しています。 このロボットは、宇宙ステーション船内外の作業や、軌…
令和6年度「持続可能な食品産業への転換促進事業のうち食品産業サステナビリティ推進事業」2次公募
2024年3月14日、農林水産省は、令和6年度「持続可能な食品産業への転換促進事業のうち食品産業サステナビリティ推進事業」の2次公募について発表しました。 食品産業のサプライチェーン全体での持続可能性…
「事故防止対策支援推進事業」補助金
国土交通省は「事故防止対策支援推進事業」を実施しています。 自動車運送事業者に対する「デジタル式運行記録計及び映像記録型ドライブレコーダーの導入支援」、「過労運転防止に資する機器導入のための支援」、自…
AI与信審査技術などを手がける「H.I.F.」が「ハイブリッドテクノロジー」と資本業務提携
2023年8月31日、H.I.F.株式会社は、株式会社ハイブリッドテクノロジーズと資本業務提携を行うことに合意したことを発表しました。 H.I.F.は、AI与信審査技術の開発・提供や、法人版後払い(保…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】