注目のスタートアップ

シェアリング型統合マーケティング事業を展開する「ブリーチ」が融資により46億円調達

company

2023年1月12日、株式会社ブリーチは、総額46億円の資金調達を実施したことを発表しました。

みずほ銀行及びりそな銀行をアレンジャーとするシンジケートローンによる資金調達です。

ブリーチは、D2C領域に特化したシェアリング型統合マーケティング事業を展開しています。

商品の広告費用をブリーチが肩代わりし、実際に商品を売れた後に発生するレベニューの一部をシェアするというモデル(レベニューシェア型)でマーケティングサービスを提供しています。


レベニューシェアとは、発注側と受注側で利益を分配する「成果報酬型」の契約のことです。

受注者は無償・安価で業務を請け負い、事業によって得た収益から事前に取り決めておいた割合で報酬を受け取ります。

主にWebサイト制作やシステム開発など、IT関連のビジネスにおいて採用されています。

レベニューシェアのメリットとしては、発注側の負担が低く仕事を依頼しやすくなり、受注者側はより多くの顧客を獲得できる、長期・継続的に利益が得られる可能性があることなどが挙げられます。

また、レベニューシェア型は事業の成功・リスクを共有するため、事業者側の仕事の質が高くなるという特徴があります。

近年、インターネットの利用者・利用率が増加し、インターネットのメディアとしての影響力が強くなっているに伴い、デジタルマーケティングの重要性も高まっています。

D2C(Direct to Consumer)は、自社で企画・製造した商品を直接ユーザーに届けるというビジネスモデルであり、近年大きく成長している領域です。

D2Cは基本的にインターネットをベースに顧客との接点を構築します。そのためデジタルマーケティングが非常に重要となるのですが、D2Cは資金力に乏しいことが多く、マーケティング戦略を推進できないことが課題となるケースがあります。

ブリーチはこうしたD2C領域に特化し、レベニューシェア型でマーケティング事業を展開しています。

D2Cビジネスは、顧客の声を直接聞くことができ、即座にプロダクトに反映できることが大きな魅力です。また、SNSなどインターネットを使ったマーケティングとも相性が良いといわれています。「冊子版創業手帳」では、創業期でも実施できるネットを活用したマーケティングのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BLEACH D2C シェアリング ブリーチ マーケティング マーケティング支援 レベニューシェア 統合
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

中国動画プラットフォームへのクリエイター進出支援サービス「TouchTV」展開の「TOUCH GROUP」が資金調達
2022年6月8日、TOUCH GROUP株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 TOUCH GROUPは、中国動画プラットフォームへのクリエイター進出支援を中心としたインフルエンサーマー…
広告運用代行事業やメディア事業を展開する「WonderSpace」が社債1億円を含む2億円の資金調達を実施
2022年8月24日、株式会社WonderSpaceは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 これは、1億円の銀行借入と、りそな銀行・北陸銀行それぞれを財務代理人・引受人として無担保社債…
Web接客ソリューションやAIチャット・ボットの「空色」が6.5億円調達
2019年8月22日、株式会社空色は、総額約6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Web接客ソリューション「OK SKY」や、AIチャット・ボット・ソリューション「Whatya」…
DeFactory株式会社 徳満翔平|パーソナライズ×AIレコメンドエンジンの事業で注目の企業
パーソナライズ×AIレコメンドエンジンの事業で注目されているのが、徳満翔平さんが2017年2月に創業したDeFactory株式会社です。 いまやECが一般化し、世界中どこにいても、好きな時に欲しいもの…
オリジナルパッケージ作成プラットフォーム運営の「shizai」が5億円調達
2022年6月8日、株式会社shizaiは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 shizaiは、オリジナルパッケージ作成プラットフォーム「shizai」を運営しています。 アパレル・サ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ