注目のスタートアップ

飲食店向け会計・税務サービス「Crosspoint」を提供する「リディッシュ」が資金調達

company

2022年12月28日、リディッシュ株式会社は資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、伊藤忠商事株式会社です。

リディッシュは、飲食店を中心とした小規模事業者向けの会計・税務サービス「Crosspoint」や、クラウドファンディングを活用した飲食店向けマーケティング支援サービス「メイクストーリー」、パートナー企業と共創するコンソーシアムにより飲食店経営のあらゆる課題を解決するトータルレストランマネジメント事業などを展開しています。

「Crosspoint」は、飲食店や小規模事業者向けの会計税務のアウトソーシングサービスです。

またアウトソーシングサービスの提供だけでなく、ナレッジ提供、データを活用したソリューション(経営管理SaaS)の提供により、飲食店のDXを支援しています。

今回の資金は、営業・サービス体制の強化に充当します。

また、伊藤忠の持つ顧客ネットワークや金融サービスを活用し、飲食業界だけでなく、他のサービス産業の小規模事業者にも、さらに付加価値の高い「Crosspoint」サービスを提供していきます。

今後、多くの小規模事業者の廃業の原因である資金繰りの問題を解決するため、リディッシュのデータと伊藤忠の持つ金融サービスを組み合わせたサービス展開を図っていきます。

飲食店の3年以内の廃業率は70%といわれており、これはあらゆる業種のうちもっとも高い廃業率となっています。

飲食店は他のビジネスと比較して難しいビジネスなのですが、その理由は、薄利多売のビジネスであること、競争率が高いこと、在庫管理が難しいこと、外的要因によって売上が左右されてしまうことなどが挙げられます。

また個人経営が多く、経営的な視点が薄いことも廃業の原因のひとつであるといわれています。

ビジネスでは利益があるにもかかわらず、現金・経営資金が尽きたことで仕入費や固定費を支払うことができなくなって倒産する黒字倒産が起きることがあります。

飲食店はもともと現金でのやり取りが多い現金商売だったことから比較的資金繰りがしやすい商売でしたが、近年はキャッシュレス決済・クレジットカード決済が普及しており、飲食店でも現金が遅れて入ってくるケースが増えています。

飲食店は小規模事業者が多く、また日々の営業が忙しいことから、キャッシュフローを正確に把握することができていない場合が多く、それが黒字倒産を招く理由になっています。

資金繰りがうまくいかないと、売上が黒字であっても倒産してしまう黒字倒産に陥ることがあります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期に重要視したいキャッシュフローについてのノウハウや、黒字倒産しない会社を作る資金繰り表の作成術などを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BPO Crosspoint DX アウトソーシング スモールビジネス メイクストーリー リディッシュ レストラン 会計 小規模事業者 税務 資金繰り 金融 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「日本フードデリバリー」が「ベントー・ドット・ジェーピー」の2事業を譲受
日本フードデリバリー株式会社は、株式会社ベントー・ドット・ジェーピーの弁当将軍事業とbento.jp DAILY事業を譲り受けることを決議したことを発表しました。 また、100%出資子会社として新たに…
店舗の混雑状況を簡単に知ることができる飲食店向けサービス「混雑予報AI」がリリース
2020年5月14日、有限会社ゑびやは、「混雑予報AI」をリリースしました。 「混雑予報AI」は、ゑびやが運営する老舗食堂「ゑびや」の経営メソッドから生まれたサービス産業のためのシンクタンク、株式会社…
法⼈向け後払いサービス「1 month delay payment」など提供の「Payment Technology」が4億円調達
2022年1月6日、株式会社Payment Technologyは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 法⼈向け後払いサービス「1 month delay payment」や、給与前…
個人資産管理サービス「Moneytree」提供の「マネーツリー」が「京都大学」と家計収支調査プロジェクトで連携
2020年12月1日、マネーツリー株式会社は、京都大学経済研究所の宇南山研究室で、2020年12月1日から開始される新たな家計収支調査において「Moneytree LINK」が採用されたことを発表しま…
医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」など医療ICT事業を展開する「アルム」が247億円調達
2022年7月5日、株式会社アルムは、247億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社ディー・エヌ・エーと、株式会社西武リアルティソリューションズです。 アルムは、以下のサービス…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ