注目のスタートアップ

青果専門店「八百心」を展開する「F・イスト」と「ビバーチェ」を展開する「オブリガード」に「ブルパス・キャピタル」が投資を実行

company

2022年11月7日、株式会社ブルパス・キャピタルは、同社がサービスを提供するファンドが出資する特別目的会社の株式会社ドルフィン・バリュー・アップ7号を通じ、株式会社F・イスト株式会社オブリガードの代表取締役である栗原貴史氏との間で資本業務提携等に関する合意に達し、F・イストとオブリガードへの投資を実行したことを発表しました。

F・イストは、東京・神奈川・千葉・埼玉の生鮮食品スーパーマーケットと業務用スーパーマーケット店舗内において、青果専門店「八百心(YAOSHIN)」を展開しています。

オブリガードは、首都圏におけるスーパーマーケットや業務用スーパーマーケットの店舗内を中心に、青果専門店「ビバーチェ(VIVACE)」を展開しています。

ブルパス・キャピタルは、経営陣とともに組織基盤の強化を図りつつ、店舗開発や、商品調達・販売におけるオペレーション改善を推進し、店舗展開を加速させさらなる事業成長を目指します。

スーパーマーケットにおける青果売場は、店舗の顔ともいえる重要な売り場です。

多くは店舗入口に近い場所に設置されているほか、店舗外に客寄せのための特別価格の野菜を陳列したり、近年は通常の青果売場のほかに地野菜コーナーを設けるスーパーも増えています。

野菜は食生活の基本となる食材です。さらに近年は健康意識の高まりもあり、野菜を積極的に食卓に取り入れる人も増加しています。

青果小売業は、消費者に青果物を届ける一番最後の役割を担う存在であり、消費者との直接の接点でもあります。

F・イスト、オブリガードは、新鮮な青果物を安価に提供できる独自の商品調達・販売ノウハウを有していることを特徴としています。

さらに近年はドラッグストアなどへの出店なども増えており、今後の動向に注目が必要です。

企業の成長には戦略的な資金調達や提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ F・イスト VIVACE YAOSHIN オブリガード スーパーマーケット ビバーチェ ブルパス・キャピタル 八百屋 八百心 株式会社 資本業務提携 青果専門店
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

テレワーク向け音声通話サービス「roundz」提供の「ラウンズ」が資金調達
2022年6月24日、ラウンズ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 また、2022年6月25日から株式投資型クラウドファンディングによる資金調達を開始することも発表しています。 ラウンズ…
「Acompany」がデータ連携の課題を解決するプライバシーテックサービス「AutoPrivacy」をリリース
2022年4月13日、株式会社Acompanyは、「AutoPrivacy」をリリースしたことを発表しました。 Acompanyが提供する「AutoPrivacy」は、データコラボレーションの課題を一…
高校新卒の求人サイト「ジョブドラフト」運営などの「ジンジブ」が1.8億円調達
2020年4月2日、株式会社ジンジブは、総額1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 高校新卒の求人サイト「ジョブドラフト」の運営や、合同企業説明会イベントなどの運営により、企業向け…
猫の活動データを記録する首輪「Catlog」展開の「RABO」が6億円調達
2021年4月6日、株式会社RABOは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 飼い猫の活動データを24時間記録する首輪「Catlog」の提供を行っています。 また「Catlog」シリー…
中国アニメ映画の配給などを行う「チームジョイ」が「トムス・エンタテインメント」と資本業務提携
2022年8月2日、チームジョイ株式会社は、株式会社トムス・エンタテインメントと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 チームジョイは、映画の企画・制作・宣伝・配給や、IPの開発・管理・売買・…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ