注目のスタートアップ

Webエンジニア養成プログラミングスクール「RUNTEQ」を展開する「スタートアップテクノロジー」が2億円調達

company

2022年10月5日、株式会社スタートアップテクノロジーは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

スタートアップテクノロジーは、Webエンジニア養成プログラミングスクール「RUNTEQ(ランテック)」を運営しています。

一般的なWebエンジニアを目指す人のための「Webマスターコース」、リスキリングなどを目標とした「ミドル・シニア向けコース」の2つを展開しています。

今回の資金は、法人向けの研修サービス「RUNTEQ Business」の新設などに充当します。

「RUNTEQ Business」は、社内でプロダクト開発やメンテナンスを行う企業向けの研修サービスです。

新卒未経験から、初学者、リスキリングを行いたいエンジニアなど、幅広い人材を対象とした研修サービスです。

プログラミングスクール運営の知見を活かした、実践的な内容を特徴としています。

経済産業省は、もし2025年までに国内企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が成功しなければ最大12兆円/年の経済損失が発生する可能性があると指摘しています。これを2025年の崖といいます。

DXとは、デジタル技術やデータの活用により企業活動を根本から変革し、競争優位性を確立する取り組みのことです。

海外企業のDXが大きく進んでいる一方で、国内企業のDXが進んでいないといわれており、相対的な競争力の低下が懸念されています。

国内でのDX推進に伴い、これまでにないほどITエンジニアの需要が高まっています。

一方で、経済産業省の「平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(IT人材等育成支援のための調査分析事業)」によると、2018年時点ですでに22万人のIT人材が不足しており、2030年には最大で約79万人が不足すると予測されています。

このITエンジニア不足の状況を解消するには、海外人材の活用や人材育成などの方法が考えられます。

こうした背景から、近年プログラミングスクールが増加しています。

スタートアップテクノロジーは、エンジニア不足により注目が集まる40~50代のベテランエンジニアに向け、リスキリングの機会を提供するなど、近年の時流に合わせたサービスを提供しています。

企業の成長には人材の採用が欠かせません。しかし創業期はどのように採用活動を行えばよいのかわからない場合があるでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ITエンジニア RUNTEQ Web Webエンジニア エンジニア スクール スタートアップテクノロジー プログラミング ランテック リスキリング 人材 株式会社 研修 研修サービス 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ウェルネス・プロテイン「KOREDAKE」展開の「メップル」が資金調達
2020年12月10日、株式会社メップルは、資金調達を実施したことを発表しました。 ウェルネス・プロテイン「KOREDAKE」を展開しています。 女性が1食に必要な31種類の栄養素を配合した完全栄養プ…
デリバリー注文一元管理サービス「Camel」提供の「tacoms」が3億円調達
2022年2月22日、株式会社tacomsは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 デリバリー注文一元管理サービス「Camel(キャメル)」を開発・提供しています。 提携するデリバリー・…
宿泊施設と空港間の手荷物当日配送サービス提供の「Airporter」が2億円調達
2020年4月27日、株式会社Airporterは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 宿泊施設と空港間の手荷物当日配送サービス「Airporter」を運営しています。 荷物を預けた…
映像クラウド・プラットフォーム運営の「セーフィー」が資金調達
2019年11月7日、セーフィー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、三井不動産株式会社と、グローバル・ブレイン株式会社が共同で運営するコーポレートベンチャーキャピタル「31V…
音声プラットフォーム運営の「Voicy」が27.3億円調達
2022年7月13日、株式会社Voicyは、総額27億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Voicyは、音声プラットフォーム「Voicy」を運営しています。 審査を通過したパーソナ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ