注目のスタートアップ

代理店連携管理クラウド「PartnerSuccess」提供の「パートナーサクセス」が2.2億円調達

company

2022年9月14日、パートナーサクセス株式会社は、総額2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

パートナーサクセスは、代理店連携管理クラウド(PRM)「PartnerSuccess」を開発・提供しています。

ベンダー(メーカー)と代理店間の契約管理から、販促資料の提供、案件管理などさまざまな業務を一元化することで、両社の良好な関係構築と、管理コスト削減を実現するクラウドシステムです。

今回の資金は、人材採用など開発組織の拡大に充当します。

外部のビジネスパートナーと契約し、展開するプロダクト・サービスの営業・販売を担ってもらう仕組みをパートナー販売(代理店営業、パートナーセールス)といいます。

パートナー販売のメリットには、自社で大きな営業組織を構築する必要がなくなり営業コストを削減できること、パートナーの販路を活用できることなどが挙げられます。

IT業界ではパートナー販売はひとつの商習慣として根付いており、ソフトウェア・ハードウェアどちらの販売においてもよく利用されています。

また、海外のIT企業のプロダクト・サービスが日本に進出する際にも代理店がよく利用されており、たとえば、ビデオ会議システム「Zoom」の国内売上の約7割は代理店からもたらされているといいます。

一方で、パートナー販売には、コミュニケーションの問題からパートナーとの良好な関係構築ができず、成果を出すことが難しいという課題を抱えています。

この課題は、パートナー販売に関する知見が少ない、SaaSなどを展開する新興のIT企業が抱えることが多いといわれています。

パートナーサクセスは、米国で生まれた、パートナーとの良好な関係を築くマーケティングの考え方であるPRM(Partner Relationship Management)を実現するためのクラウドサービス「PartnerSuccess」を提供し、パートナー販売の課題解決を支援しています。

営業は、企業の売上を向上させるために必要な業務です。しかし、リソースの足りない創業期は、満足できる営業を行えないかもしれません。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、少しでも営業の成功率を上げるため、営業ツールの導入や、販路開拓の方法などのノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ PartnerSuccess PRM クラウド パートナー パートナーサクセス 代理店 代理店連携管理 株式会社 案件管理 管理 資金調達 連携
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「スマート家族信託」を展開する「トリニティ・テクノロジー」が「SBI証券」と業務提携
2022年8月29日、トリニティ・テクノロジー株式会社は、株式会社SBI証券と、信託・相続領域における業務提携契約を締結したことを発表しました。 トリニティ・テクノロジーは、家族信託の財産管理サービス…
「青山芸術」が案件・作業ごとに建築家がタッグを組める設計事務所向けプラットフォーム「architag」をリリース
2021年11月26日、株式会社青山芸術は、「architag(アーキタッグ)」を提供開始したことを発表しました。 「architag」は、案件・作業ごとに建築家がタッグを組むことで設計事務所の新しい…
「スペイシー」が100円均一のコワーキング・スペース「100円スペイシー」を開始
2019年7月10日、株式会社スペイシーは、「100円スペイシー」を2019年7月10日から開始することを発表しました。 「100円スペイシー」は、1時間100円で利用できる、電源とWi-Fiを完備し…
素材業界向け研究開発データ管理プラットフォーム開発の「ランデフト」が7,000万円調達
2021年10月20日、株式会社ランデフトは、総額約7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 材料科学分野の研究開発データ管理プラットフォームを開発しています。 材料科学分野の研究開発で…
アプリ・外部サービス・IoTをつなぐことで快適な働き方を実現する「WorkstyleOS」提供の「ACALL」が10億円調達
2022年5月25日、ACALL株式会社は、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ACALLは、様々なワークスペース、モノ、行動、人をつなげ、どこでも安心・安全・快適な働き方を実現する…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ