学生の自主学習を支援する質問アプリを運営する「ラクモン」がオンライン家庭教師サービスを開始

tips

2022年4月28日は、ラクモン株式会社は、2022年4月25日から、「Rakumon」アプリ(iOS/iPadOS向け)内において、オンライン家庭教師サービスの提供を開始したことを発表しました。

「Rakumon(ラクモン)」は、小中高生・大学受験生の自主学習を支援する質問アプリです。

分からない問題や解説が欲しい問題を投稿することで、先生として登録しているユーザーがその問題に対し個別指導を行うというサービスです。

国立大学・難関私立大学の在学生・院生、教員経験者、家庭教師、塾講師などが先生として登録しています。

登録にあたっては、学歴証明書の提出などのスクリーニング、オンライン面談による評価、スキルテストによる選考を行っています。

今回提供が開始されたオンライン家庭教師サービスは、アプリから先生にレッスン(1セッション50分)を予約し、PC・スマートフォンから、ビデオチャット・テキストチャットで指導を受けられるというものです。

より多くの生徒にオンラインによる効果的な学習を安価に提供すること、受験経験・知識・指導スキルを活かしたい学生・社会人に新たな機会を提供することを目的としています。

現状、公教育には教師ごとのスキルの差による教育のばらつきや、習熟度別学習の実施が困難であることなどによる教育格差が課題として存在しています。

質の高い教育を受けたい場合は塾などを利用することになりますが、塾についても個別指導を受ける場合は高額な料金がかかります。そのため、金銭面が理由で子どもに質の高い教育を受けさせることができないという家庭が存在しています。

そこで注目されているのがオンラインを活用した教育サービスです。

オンラインであるため場所代といったコストがかからないので、その分を料金に還元し比較的安価にサービスを提供することが可能となっています。また全国から講師を集めることが可能であるため、質の高い講師を揃えることもできます。

特に新型コロナウイルス感染症の流行によって学校が休校になり、自主的な学習の重要性が高まったことでオンライン教育に急激に注目が集まっています。

公教育においてもICTを活用するGIGAスクール構想が2021年度からスタートしており、今後さらにデジタルを活用した教育が普及していくと考えられています。

成功できる起業家になるためには、やはり勉強が欠かせません。「冊子版創業手帳」では、成功している起業家のインタビューを多数掲載しています。先人の思考やアイデアを知ることは、新たなビジネスの創造に役立つことでしょう。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ EdTech アプリ オンライン 学生 学習 家庭教師 支援 教育 株式会社 質問
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

簡単にブロックチェーンを構築できるクラウドサービス「G.U.Blockchain Cloud」提供の「G.U.テクノロジーズ」が2.6億円調達
2022年3月8日、G.U.テクノロジーズ株式会社は、総額2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Ethereum互換ブロックチェーン構築クラウドサービス「G.U.Blockcha…
デジタル・マーケティング事業など展開の「Sole Brain」が5億円調達
2020年4月13日、株式会社Sole Brainは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ライフ・サービス領域のBtoC事業を行う企業をメイン・ターゲットに、デジタル・マーケティング事…
製造業のDXを支援する「東京ファクトリー」が1億円調達
2021年1月25日、株式会社東京ファクトリーは、約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ANRIです。 また、製造業の生産現場向けSaaS「Proceedクラウド(プロシードクラ…
国際物流プラットフォーム運営の「Willbox」が9,500万円調達
2021年5月17日、Willbox株式会社は、総額9,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 国際物流プラットフォーム「Giho」を運営しています。 貨物サイズが大きく物流自体の専門性が…
波力発電の実現に取り組む「音力発電」が1.25億円調達
2021年9月17日、株式会社音力発電は、総額1億2,580万円の資金調達を実施したことを発表しました。 海の波を利用して発電する仕組みである波力発電の実現に取り組んでいます。 海上への設置が簡単で耐…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ