注目のスタートアップ

愛犬用歯磨きケアセット「BowDent」を展開する「toiro」が資金調達

company

2022年4月18日、株式会社toiroは、総額数千万円の資金調達を実施しました。

toiroは、愛犬用歯磨きケアセット「BowDent(バウデント)」を展開しています。

「歯ブラシで愛犬の歯磨きができるようになる」体験を提供する、犬専用の歯みがきケアセットです。

歯磨き粉、歯ブラシ、歯磨きトレーニングおやつの3点がセットになっており、歯磨き嫌いの犬でもできるようになる体験を提供しています。

今回の資金は、広告展開や、顧客サポート体制の強化、マーケティングに充当されます。

少子高齢化によりペット全体の飼育頭数は減少傾向にあるものの、ペット市場自体は微増傾向にあります。これは、ペットの家族化が進んだことにより、1頭あたりの消費額が増加したことが主な要因であると考えられています。

そのため、高単価のペットフード(プレミアムペットフード)や、動物病院での診療への支出が大きく増加しています。これにより様々なペット向けサービスにも注目が集まっています。

このような時代の変化から、愛犬・愛猫の健康に気を使う人も増えていますが、飼い主の健康のための行動を大人しく受け入れるペットはあまり多くありません。

たとえば、犬は虫歯になりにくい代わりに歯周病になりやすいと言われており、歯周病予防のためには犬の歯磨きは重要なのですが、最初から大人しく歯磨きをさせてくれる犬はそうはいません。

正しい歯磨きのためには歯ブラシや歯磨きに慣らせるということが必要となり、一般的にはご褒美(おやつ)を与えながら歯磨きを行っていくということなります。

toiroは、小型・中型犬でも磨きやすいコンパクトヘッドの専用歯ブラシと、犬の歯を健康にしてくれる歯磨き粉、そして歯磨きトレーニングに最適なおやつをセットにした犬の歯磨きケアセット「BowDent」の提供により、多くの飼い主が悩む犬の歯磨きを支援しています。

新たなプロダクトの開発には資金調達が重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法などを紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BowDent toiro バウデント ペット ヘルスケア 健康 株式会社 歯磨き 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

保護犬猫マッチング・サイトなど運営の「シロップ」が2億円調達
2020年1月29日、株式会社シロップは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ペットライフ・メディア「ペトこと」、保護犬猫マッチング・サイト「OMUSUBI」を運営しています。 また、…
音楽ライブ体験を最大化するアプリ「OTOAKA」運営の「ウォールオブデス」が資金調達
2022年1月25日、株式会社ウォールオブデスは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、提供する「OTOAKA」において新機能「snack」をリリースしたことも併せて発表しました。 ウォールオ…
ワーク・シェアリング・サービス運営の「タイミー」と近鉄グループの総合人材サービス提供の「Kサポート」が業務提携
2020年10月26日、株式会社タイミーは、株式会社Kサポートと業務提携契約を締結したことを発表しました。 タイミーは、空いた時間に働きたい人と、すぐに人手が欲しい店舗・企業をつなぐワーク・シェアリン…
ヘアカラー専門店「fufu」運営の「Fast Beauty」が5億円調達
2021年12月3日、株式会社Fast Beautyは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ヘアカラー専門店「fufu」を運営しています。 ヘアカラーに特化することで効率化を図り、プロ…
社内向けAIチャット・ボット提供の「ジェナ」とワークフロー・システム「AgileWorks」など提供の「エイトレッド」が業務提携
2020年10月7日、株式会社ジェナは、株式会社エイトレッドと、業務提携したことを発表しました。 ジェナは、社内向けAIチャット・ボット・サービス「hitTO(ヒット)」を提供しています。 エイトレッ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ