注目のスタートアップ

短時間で食料品・日用品を届ける宅配スーパーを運営する「OniGO」が7.2億円調達

company

2022年4月8日、OniGO株式会社は、総額7億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

OniGOは、10分で食料品や日用品を届ける宅配スーパー「OniGO」を運営しています。

実店舗での販売を行わず、ネット販売専用の拠点から食料品・日用品を配達するダークストアというモデルを採用しています。

2022年4月現在、東京都内に6店舗を展開しており、年内に東京23区をカバーする体制の構築を目指しています。

今回の資金は、データサイエンティストなどの人材採用、プロダクト改善、新規拠点の開設・立ち上げなどに充当されます。

小売店にとって新型コロナウイルス感染症の流行は非常に大きな出来事となりました。顧客の買い物頻度の減少、ECの積極的な利用など行動が変化し、これに対応するため小売店においてもECやネットスーパーに参入する企業が相次ぎました。

特にネットスーパーはその便利さからコロナが収束したとしても市場に根づくものと考えられます。

一方で、ネットスーパーは生鮮食品を扱うため、対応エリア・時間に制限があることが課題となっています。また、実店舗の運用も並行して行っているためオペレーションが複雑化し、実店舗・ネットスーパー双方に支障が生じてしまうこともあります。

この課題を解決するのが、ダークストアというサービスモデルです。

ダークストアとは、ネット販売専用の拠点から食料品などを即時発送するというモデルであり、消費者の時短ニーズの増加などにより欧米を中心に注目されているサービスです。

OniGOは、国内企業としてダークストア型ネットスーパーを手がけるスタートアップです。10分という短時間で配達することを特徴としているためサービス提供エリアは狭いものの、出店数を増やしていくことでカバー範囲を広げていく予定です。

また、2022年2月25日から株式会社ローソンストア100と協業を開始し、東京・中野エリアでローソンストア100の商品を短時間で配達するという実証実験を行っています。

国内ダークストア型ネットスーパーとして先頭を走る同社の今後の展開に注目が必要です。

新型コロナの影響により、ネット販売はスーパーだけでなく、どのような業種でも重要なものとなりました。「冊子版創業手帳」では、ネット通販のはじめ方や、ネットを活用した集客ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EC OniGO スーパー ダークストア ネットスーパー 宅配 日用品 株式会社 資金調達 配達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

Webサポート事業の「ヘリックス・クリエイティブ」が資金調達
2020年11月9日、ヘリックス・クリエイティブ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、トータル・プロデュース事業を展開するLiNK-UP株式会社です。 ヘリックス・クリエイテ…
AI検品は現場を救うか 異常をほぼ100%検出する検査・検品AIメーカー「アダコテック」が4億円調達
株式会社アダコテックは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 異常をほぼ100%検出する速な検査・検品AIを開発・提供しています。このAIは、一般的なディープ・ラーニングの100分の1程…
リファラル×エンジニアで切り込めるか エンジニア同士で仕事紹介できるサービス運営の「Re:Build」が3,000万円調達
株式会社Re:Buildは、総額約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エンジニア同士で仕事紹介できるサービス「Tadoru」を運営しています。 システム開発を依頼したい企業が、“タ…
婚活事業展開の「IBJ」が「長野銀行」と業務提携
2019年9月2日、株式会社IBJは、株式会社長野銀行と業務提携契約を締結したことを発表しました。 IBJは、結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟」や、IBJ直営結婚相談所「IBJ直営メンバーズ…
「凸版印刷」が法人向けの電子絵本・児童書配信サービス「えほんほーだい」をリリース
2020年6月30日、凸版印刷株式会社は、「えほんほーだい」の提供を2020年6月から開始したことを発表しました。 「えほんほーだい」は、法人・企業が運営する店舗や施設のWi-Fi経由で電子絵本・児童…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ