注目のスタートアップ

BtoB企業の新たなコミュニケーション手法を提供する「9seconds」が3.2億円調達

company

2022年3月24日、9seconds株式会社は、総額3億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

9secondsは、見込み顧客とインサイドセールスをワンクリックでつなぐクラウドサービス「Quicker(クイッカー)」を開発・提供しています。

「Quicker」をWebサイトに導入することで、訪れた見込み顧客はWebサイト上の問い合わせフォームの入力をせずに、ワンクリックでインサイドセールスや営業担当と、通話やメッセージによる会話を開始できるようになります。

主に、問い合わせをもらった見込み顧客に電話がつながらない、見込み顧客に対して5分以内にアプローチできていない、日程調整のメールへの反応がもらえないといった課題を解決することを目的としています。

今回の資金は、人材採用の強化などに充当されます。

BtoBのWebマーケティングにおいてWebサイトの運営は見込み顧客の創出のために重要な要素のひとつです。資料請求や問い合わせをしてくれる顧客はその後の購買・利用につながる確率が高いため、この部分で顧客を取りこぼさないようにすることが重要です。

一方で、BtoBのWebサイトの問い合わせフォームでは入力項目が多く、ここで脱落してしまう顧客も少なくないと考えられます。また、見込み顧客からもらった連絡先に連絡するまでに時間がかかるため、電話に出てもらえない、メールに返信してもらえない、という課題も生じます。

この課題を解決するためには、Webサイト上での顧客とのコミュニケーションをスムーズにすることが考えられます。近年はAIを搭載したチャットボットの導入も目立つようになっており、顧客が問い合わせをしやすい環境、顧客の情報を入手しやすい環境も少しずつ構築されはじめています。しかしチャットボットは万能ではなく、画一的な情報しか入手できないことや、顧客には無機質な対応しか提供することができないという課題もあります。

9secondsはこれらの課題を解決するため、BtoBにおける見込み顧客とのコミュニケーションにおいて、Webサイトから即座に通話機能でつながることができるサービス「Quicker」を提供しています。

「Quicker」は、企業と顧客の「会話」によるコミュニケーションをアップデートすることで、顧客に最適な提案ができるような環境を構築することを目的としています。

営業は企業の売上を向上させるために必要な業務です。しかし、リソースの足りない創業期は、満足できる営業を行えないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、少しでも営業の成功率を上げるための、営業ツールの導入や販路開拓の方法などのノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 9seconds B2B BtoB Quicker インサイド・セールス クイッカー コミュニケーション セールス タッチポイント 問い合わせ 営業 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

会員制捜索ヘリ・サービス「ココヘリ」運営の「AUTHENTIC JAPAN」が2.2億円調達
2021年3月5日、AUTHENTIC JAPAN株式会社は、総額2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 会員制捜索ヘリ・サービス「ココヘリ」を運営しています。 災害や遭難などでの…
ウィークリー/マンスリーマンション・家具家電付き賃貸プラットフォーム運営の「NOW ROOM」が4.8億円調達
2021年11月26日、株式会社NOW ROOMは、総額約4億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ウィークリー/マンスリーマンション・2年以上の家具家電付き賃貸プラットフォーム「N…
タクシー相乗りアプリ提供の「NearMe」が3億円調達
2019年9月11日、株式会社NearMeは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 タクシー相乗りアプリ「nearMe.(ニアミー)」や、独自のAIにより最適な送迎ルートを実現したシャ…
サブオービタルスペースプレーン(有翼式再使用型ロケット)を開発する「SPACE WALKER」が5.5億円調達
2022年3月31日、株式会社SPACE WALKERは、総額5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SPACE WALKERは、サブオービタルスペースプレーン(有翼式再使用型ロケ…
エンジニア採用サービス「Findy」がエンジニアの対外発信力を数値化する新機能をリリース
2020年12月23日、ファインディ株式会社は、「Findy」において新機能「発信力レベル」をリリースしたことを発表しました。 「Findy」は、ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングする転職サービ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ