注目のスタートアップ

ライブ配信をブラウザ上でデザインできるツール「スコラボ」提供の「luco」が資金調達

company

2021年12月22日、株式会社lucoは、資金調達を実施したことを発表しました。

ライブ配信をブラウザ上でデザインできるツール「スコラボ」を提供しています。

配信準備の効率化、配信画面の作成支援、配信画面の多機能化などを実現するツールです。

「スコラボ」は、2022年春にβテストの実施を予定しています。

今回の資金は、「スコラボ」開発のための人件費や、マーケティングに充当されます。

ライブ配信とは、動画プラットフォームで映像・音声をリアルタイムに届けることを指します。いわゆる生放送のことです。

YouTubeといった動画プラットフォームとスマートフォンの普及によって、個人でも動画投稿・配信が容易になりました。

ライブ配信には、視聴者とのリアルタイムでのコミュニケーションが取れることや、一回性であることといった特徴があり、若者を中心に人気のコンテンツとなっています。

YouTubeではイラストや3DCGのアバターを利用した配信者であるVTuber(Virtual YouTuber)が登場、人気を博し、2021年12月時点で1万人以上のVTuberが存在しています。

配信者は、配信内容だけでなく配信画面などでもライブ配信体験を差別化しています。

ライブ配信を行うためには専用のソフトが必要となり、もっとも有名なソフトにオープンソースソフトウェアの「OBS」があります。

たとえばゲーム配信を行う際には自分の顔をワイプで表示したりしますが、「OBS」はそのような作業を行うことができます。

VTuberは配信画面が凝っていることが多く、様々な素材を利用して配信画面を構築しています。

しかし「OBS」は決して使い勝手がよいソフトウェアではありません。

lucoは、この配信画面の構築といった配信作業の効率化・支援を目的に、「OBS」と共存できるようなツールの提供からはじめ、最終的には「OBS」といった配信ソフトを代替するものとして提案することを目的としています。

動画は情報量が多いメディアとしてデジタルマーケティングにおいて注目されています。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるSNSやインターネットを活用したマーケティング・ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ luco スコラボ ツール デザイン ブラウザ ライブ配信 効率化 支援 株式会社 資金調達 配信
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

Z世代向けマーケティン事業展開の「uzumaki creative」が3,000万円調達 NFTアートプロジェクト「AR Mask Club」を発表
2022年3月2日、株式会社uzumaki creativeは、総額約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、NFTアートプロジェクト「AR Mask Club」も併せて発表しま…
大人系・地方創生系YouTuber事務所の「FunMake」が資金調達
2020年12月3日、株式会社FunMakeは、資金調達を実施したことを発表しました。 オトナが嗜むチャンネル(グルメ、キャンプ、旅行、ガジェットなど)や、地方創生につながるチャンネルを運営しているY…
人材紹介会社向けの求人流通プラットフォームなど提供の「ROXX」が5億円調達
2020年2月19日、株式会社ROXXは、総額5億円の資金調達を発表しました。 人材紹介会社向けの求人流通プラットフォーム「agent bank」や、月額定額制リファレンス・チェック・サービス「bac…
スマート・レストラン運営の「ウェリコ」が3億円調達
株式会社ウェリコは、3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ITを駆使したシステムを導入することにより、予約・注文や、在庫・人材管理などの業務フローを刷新し、効率的な店舗運営を実現するスマート…
サクラマスの循環型養殖を展開する「Smolt」が資金調達
2019年12月19日、株式会社Smoltは、資金調達を実施したことを発表しました。 資源量が少なく流通も少ない希少な魚であるサクラマスの循環型養殖技術を開発した、宮崎大学発のベンチャー企業です。 人…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ