注目のスタートアップ

デジタルヘルスサービス開発総合支援「DoctorsCloud」などの「ドクターズ」が資金調達

company

2021年11月30日、ドクターズ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

ドクターズは以下のサービスを展開しています。
・医師によって医療現場に最適な品質・医療水準・エビデンス性とビジネス収益性を兼ね備えたデジタルヘルスサービス開発を総合支援するサービス「DoctorsCloud」
・医療卸連合と提携したデジタルヘルスに特化した流通プラットフォーム「DoctorsNext」
・オンライン医療相談を軸とした、B2C向けヘルスケアサービスをスピーディーかつ低コストで構築できるオンライン医療支援プラットフォーム「DoctorsStation」

今回の資金は、デジタルヘルスプラットフォーム技術の開発と運用や、人材採用、医療エコシステムネットワークの構築、デジタルヘルスに特化した流通・販売ネットワークの普及促進、B2C向けオンライン医療支援サービスの拡大などに充当されます。

デジタルヘルスとは、デジタル技術を活用することによりさらに効果を高めた医療やヘルスケアのことを指します。

たとえば、スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスによって人間の活動データを取ることが容易になりました。

このデータを活用することで、疾患の状態把握・管理や、さらには疾患の発症予測なども行うことができます。

また介護の領域においても、被介護者にウェアラブルデバイスを装着してもらうことにより、遠隔で被介護者の状態を把握することができるため、省力化や緊急時の対応の効率化を実現することができます。

今後、医療の質を高めていくためにも、このようなデジタル技術を活用することが必要であり、全国の医療機関で導入が進んでいくと考えられます。

とはいえ、日本では全国的にIT人材の不足からDXが進まないことが課題となっています。

そのため、医療のDXでは、医療の専門的な知識とITの専門的な知識も持ったプロフェッショナルのニーズが高まると考えられます。

創業期はなにも導入されていないまっさらな状態なため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DoctorsCloud DoctorsNext DoctorsStation オンライン医療 デジタル・ヘルス ドクターズ ヘルスケア 医療 株式会社 流通 資金調達 開発支援
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

営業特化型Web会議システム「bellFace」提供の「ベルフェイス」が52億円調達
2020年2月17日、ベルフェイス株式会社は、総額52億円の資金調達を実施したことを発表しました。 遠隔営業を支援するWeb会議システム「bellFace」を提供しています。 営業先は、アプリのインス…
「Monozukuri Ventures」が超小型IoT/ウェアラブルモジュールを開発する「16Lab」に出資
2022年6月27日、株式会社Monozukuri Venturesは、株式会社16Labに出資したことを発表しました。 16Labは、指輪サイズに収まるような小型IoT/ウェアラブルモジュールを開発…
在庫管理SaaS「ロジクラ」提供の「ニューレボ」が1.2億円調達
2020年1月15日、株式会社ニューレボは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 在庫管理SaaS「ロジクラ」を開発・提供しています。 倉庫でのピッキングや、検品などの業務を…
AIによる電力分析技術を活用したサービスを提供する「インフォメティス」が8億円調達
2020年2月20日、インフォメティス株式会社は、総額8億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家庭全体の電力測定結果から個別家電の使用情報をAIで推定する技術(家電分離推定技術)や、家電の電力…
国際貿易の見積査定業務を効率化する「PortX」を提供する「JapanFuse」が7,500万円調達
2021年12月14日、株式会社JapanFuseは、総額7,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 国際貿易の見積査定業務を効率化する「PortX」を開発・提供しています。 国際貿易の輸…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ