浜松市経営人材育成プログラム「ベンチャー経営塾」 受講生募集中

subsidy

2021年8月13日、静岡県浜松市は、経営人材育成プログラム「ベンチャー経営塾」の受講生を8月20日(金)まで募集することを発表しました。

「ベンチャー経営塾」は、静岡県西部地域在住者・在勤者のための、経営人材育成プログラムです。

問題解決力・経営戦略・マーケティングのスキル・ノウハウを実践的に学ぶことができます。

このプログラムは、MBAプログラムなど、日本最大級のビジネススクールを運営する株式会社グロービスと連携して実施されます。

日時:2021年9月~2022年2月(研修12回)
会場:原則オンライン開催(9月4日(土)のみ市内会場にて実施予定)
内容:MBAやビジネススクールの運営によるビジネスリーダーの育成、事業を展開する、株式会社グロービスの講師陣による、経営戦略の立案や組織マネジメントに必要な知識とスキルを身に付ける経営人材育成プログラム。
対象:ベンチャー企業・中小企業経営者・創業希望者(大学生含む)など(原則、静岡県西部地域在住者・在勤者に限りますが、静岡県西部地域で働く予定(起業等含む)の方も対象)
受講料:99,000円(税込)(大学生のみ49,500円(税込))
定員:25名(定員を超えた場合は浜松市内在住・在勤者の方を優先)
締切:2021年8月20日(金)

1人あたりのGDP向上に起業活動率が影響しているとの報告もあるため、起業は経済成長にとって重要なものです。

しかし、日本の起業活動率は他国に比べ低い数値となっています。そのため、起業を志す人への支援が重要です。

特に社会人は専門知識や業界知識を活かした起業ができますが、仕事が忙しくて準備に時間を費やせないこともあります。

起業支援・体制の充実により、社会人でも起業にチャレンジできるような環境づくりが重要です。

地方創生のために起業支援に力を入れている自治体も増えてきているため、自身の目的に合わせて公的な支援を活用すると良いでしょう。

地方では自治体だけでなく地方銀行・信用組合・信用金庫なども創業支援を行っています。「冊子版創業手帳」では、創業支援に熱心な各地域の金融機関をわかりやすく図にまとめています。創業期は様々なリソースが足りないため、このような支援を上手に活用するとよいでしょう。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ MBA ノウハウ ビジネス・スクール プログラム ベンチャー ベンチャー経営塾 マーケティング 人材育成 浜松市 起業 起業塾 静岡県
詳細はこちら

【市外からも受講可】浜松市経営人材育成プログラム「ベンチャー経営塾」の受講生を募集します!

この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

良質なインフルエンサーを探せる無料マーケティング支援ツール「LISTUP」がリリース
2021年7月29日、株式会社ウルフは、「LISTUP」を2021年7月28日に正式リリースしたことを発表しました。 「LISTUP」は、良質なインフルエンサーを探せる無料マーケティング支援ツールです…
「S-fleage」が無料のSEO状況分析サービス「SEO健康診断」を発表
2021年2月9日、株式会社S-fleageは、「SEO健康診断」を発表しました。 「SEO健康診断」は、SEO状況の分析と改善案の提案を無料で行うサービスです。 自社に最適なSEO対策を知れることや…
Instagramのハッシュタグからデータを収集しマーケティング・データベースを作成可能にする「HASHlatte」がリリース
2020年6月17日、株式会社hashoutは、「HASHlatte」を2020年6月17日(水)にリリースしたことを発表しました。 「HASHlatte」は、Instagramのハッシュタグ(#)か…
カスタマー・サクセス・チャット 「チャネルトーク」が「グローバル・ブレイン」と「コロプラネクスト」と提携 Webチャット機能が1間無料に
2020年6月10日、株式会社ZOYI Corporationは、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社コロプラネクストと連携し、「チャネルトーク」のWebチャット機能を1年間無料で利用できるスタート…
すべての学生を対象とした起業支援制度「GAKUcelerator」 第5期デモデイが開催
2020年11月4日、ディップ株式会社は、「GAKUcelerator -ガクセラレーター」の第5期生のデモデイを10月29日(木)に開催したことを発表しました。 「GAKUcelerator」は、小…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ