感覚過敏の啓蒙活動や企画開発・研究の「感覚過敏研究所」展開などの「クリスタルロード」が1,700万円調達

company

2021年7月15日、株式会社クリスタルロードは、総額1,700万円の資金調達を実施したことを発表しました。

2018年12月に、加藤路瑛氏が12歳で創業したスタートアップです。

感覚過敏の課題解決のため、感覚過敏の啓蒙活動や商品・サービスの企画・開発・販売、研究を行う「感覚過敏研究所」の運営や、子供起業支援・親子支援事業を展開しています。

今回の資金は、「感覚過敏研究所」の組織体制の強化や、感覚に関する研究開発、アパレル部門の立ち上げに充当されます。

国の発達障害情報・支援センターの調査によると、新型コロナウイルスの感染予防のためのマスク着用について、発達障害がある人の56%が“我慢して着用している”・“着用が難しい”と感じていることがわかりました。

嗅覚や触覚などの感覚過敏は発達障害がある人に見受けられることが多いためです。

小・中学校においては、文科省と教育委員会の主導により、特別支援教育コーディネーターや校内委員会の設置が、全国的にほぼ100%といえる水準に達しています。

しかしその小・中学校においても、発達障害に関する専門的な知識・経験を持つ児童精神科医や専門家が非常に少ないため、小・中学校の教員に発達障害の課題や支援のあり方などが必ずしも理解されているとは限らいないという状況にあります。

また、発達障害は一生涯にわたって持続する障害であるにもかかわらず、高等学校や大学には、発達障害に関する課題はほとんど浸透していないという大きな課題があります。

そのため、小・中学校から、高校・大学、そして社会と、発達障害の認識について大きなギャップがあり、この解消が必要です。

また、発達障害は環境による影響が大きいため、発達障害の課題の共有が進むことで、社会や職場においても支援体制が構築されていくと考えられます。

社会課題を解決するビジネスは意義のある取り組みですが、ビジネスとして成立させることに大きな困難が伴うでしょう。「冊子版創業手帳」では、様々な起業家にインタビューを行っています。どのように課題を乗り越えてきたのかを知ることは、自身のビジネスにも役に立つはずです。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 子供起業 感覚過敏 株式会社 研究 親子支援 資金調達 開発
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

中古住宅プラットフォーム事業展開の「WAKUWAKU」が4.1億円調達
2020年2月4日、株式会社WAKUWAKUは、総額約4億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 リノベーション・ブランド「リノベ不動産」や、オシャレ建材ECサイト「HAGS-ハグス-…
女性限定チャット相談サービス「メンヘラせんぱい」開発・提供の「メンヘラテクノロジー」が資金調達
2021年3月9日、株式会社メンヘラテクノロジーは、資金調達を実施したことを発表しました。 ”幸せに病める世界をつくる”を目標に、女性限定のチャット相談サービス「メンヘラせんぱい」の開発・運営を行って…
Instagramのハッシュタグからデータを収集しマーケティング・データベースを作成可能にする「HASHlatte」がリリース
2020年6月17日、株式会社hashoutは、「HASHlatte」を2020年6月17日(水)にリリースしたことを発表しました。 「HASHlatte」は、Instagramのハッシュタグ(#)か…
「XTech Ventures」の1号ファンドが総額52億円で組成完了
2019年7月1日、XTech Ventures株式会社は、「XTech1号投資事業有限責任組合(1号ファンド)」が、総額52億円で組成を完了したことを発表しました。 XTech Venturesは、…
アーティストやクリエイター向けデジタル・トークン発行管理プラットフォーム「utoniq core」運営の「ユートニック」が6,000万円調達
2020年7月1日、株式会社ユートニックが、6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、デジタル・トークン発行管理プラットフォーム「utoniq core(ユートニックコア)」をリリ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ