「カスタメディア」食器のシェアリング・サービス「EPOCH TABLE」をリリース

company

石塚硝子株式会社は、「EPOCH TABLE(エポック テーブル)」を2020年7月1日にリリースしたことを発表しました。

「EPOCH TABLE」は、国内食器メーカー初の食器(テーブル・ウェア)のシェアリング・サービスです。

単なる食器のレンタル・サービスではなく、新しいライフ・スタイルを創り出すことを目的としており、有名ホテルや映画で見るような、お洒落な食卓を自宅で再現できることを特長としています。

そのため、食器のレンタルをより楽しむための情報Webマガジンやレシピの提供、ファッション・ブランド「JILL STUART」と「NARUMI」のコラボによるテーブル・ウェアのレンタルなども行っています。

消費行動の“所有から利用”への変化により、様々なサブスクリプション・サービスが誕生しています。これらのサービスは便利なだけでなく、新たな体験を与えてくれるものとして注目されています。

高級食器を揃えるのにはコストがかかることや、センスが必要なこと、収納場所など、様々な問題があり、消費者が手に出しにくいもののひとつです。

しかし、外食におけるSNS映えのブームや、新型コロナウイルス感染症の流行によるホーム・パーティ需要の増加により、食卓を彩る食器への需要も高まっているようです。

サブスクリプションは、SNSの時代におけるビジネス・モデルとして注目されています。そのためSNSを活用したPRやマーケティングが非常に有効です。「冊子版創業手帳」では、創業期でもできるネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EPOCH TABLE エポック テーブル サービス サブスクリプション シェアリング テーブル・ウェア レンタル 株式会社 石塚硝子 食器

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ