AR技術とAIチャットによるカスタマーサポート・プラットフォーム提供の「Unscene」が資金調達

2020年4月7日、株式会社Unsceneは、資金調達を実施したことを発表しました。

AR技術とAIチャットを用いたコミュニケーション・ツール「Unscene Support(アンシーンサポート)」を開発・提供しています。

家電や家具などの有形商品に特化した、顧客の問題解決の「スピード」にこだわったカスタマー・サポート・プラットフォームです。

製品のQRコードをスキャンするだけですぐに問い合わせが開始し、AIチャット・ボットが24時間365日対応します。

また、目の前の製品にAR(拡張現実)を使った3Dビジュアルを表示して操作説明を行います。

顧客自身での問題解決が難しい場合は、ビデオ通話を使ったオペレーターによるサポートも可能です。

訪日観光客向けの多言語対応や、接客人材不足の解決、ユーザーの店舗内の行動データの取得チャネルとしての機能を開発中です。

カスタマー・サポートは顧客満足度の向上にとって重要な位置を占めています。

そのため、カスタマー・サポートを支援するプロダクトは、たくさんのものが市場に出ています。

「Unscene」は、ARを活用することで、文章や音声だけでは伝わりにくい情報を伝えられるようにしているところが特徴的です。

プロダクトを世に出したあと、カスタマー・サポートが必要になるでしょう。創業期は人手が足りないため、自分たちで対応するか、アウトソーシングする、カスタマー・サポート用のツールを導入するという選択をとることでしょう。「冊子版創業手帳」では、そのような社内システムの構築や、アウトソーシングの活用方法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI AR Unscene アンシーンサポート カスタマー・サポート チャット 株式会社 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集