民泊運用代行の「zens」が5,000万円の資金調達

平成30年10月2日、zens株式会社は、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

民泊とマンスリー賃貸をハイブリッドで運用可能にする「ZensApp」や、外国人向けマンスリー賃貸プラットフォーム「ZensHome」を展開しています。

「ZensApp」は、民泊とマンスリー賃貸の予約情報(日数カウント含む)管理・メッセージ管理・清掃タスク管理・価格調整・収支レポーティングなどを可能とするツールです。

今回の資金は、「ZensApp」と「ZensHome」の開発の加速に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 民泊関連のニュース 観光関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集