会計ソフト「freee」に会計上のエラーをAIが自動チェックする機能がリリース

平成30年5月28日、freee株式会社は、「AI月次監査」機能をリリースしたことを発表しました。

「AI月次監査」機能は、同社が提供する「クラウド会計ソフト freee」において、会計上のエラーを自動でチェックしてくれる機能です。

試算表の作成に必要な月次監査業務を効率化するもので、まずは会計事務所向けに提供されます。

月次監査とは、残高試算表や仕訳帳をチェックし、請求書や領収書、立替経費などと照合を行った上で、月次試算表を確定し、経営や経理処理上のアドバイスを行って月次報告書としてまとめて顧問先に送付する業務のことです。

カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AI関連のニュース

便利なサービスのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら