BAR・ウイスキー好きのためのアプリ「HIDEOUT CLUB」の開発元が3000万円調達

平成29年11月10日、株式会社ハイドアウトクラブは、総額3000万円の資金調達を実施したと発表しました。

BAR&ウイスキー好きのためのアプリ「HIDEOUT CLUB」を展開しています。

ウイスキー好きのためのコミュニティアプリとして誕生し、BARフリークのためのO2Oアプリ/BARのためのCRMツールとしてピボットしました。

ユーザーは月額1500円を支払うことで、渋谷・新宿・銀座などにある80店舗のBARから1日1杯ウェルカムドリンクを無料で貰うことができます。

現在地近くのBARの一覧表示や、飲んだウイスキーの登録や感想の投稿、他のバー好きのユーザーの投稿の閲覧などを行うことができます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ CRM関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら