手術支援ロボット開発の「リバーフィールド」が11.5億円調達!

平成29年10月23日、リバーフィールド株式会社は、総額11億5000万円の資金調達の実施を発表しました。

東京工業大学での研究により得られた技術シーズを基に手術支援ロボット等を開発しています。

現在は、術者のヘッドセンサーの動きに連動して操作ができる内視鏡ホルダーロボット「EMARO」を製品化・販売しています。

今回の資金は、次世代の医療機器の開発の促進に活用されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 研究開発型ベンチャー関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら