7ー9月期のGDPが2期ぶりのプラス成長!

平成27年12月8日、内閣府は、7ー9月期の国内総生産(GDP、季節調整値)改定値がプラスとなったことを発表しました。

物価変動の影響を除いた実質で前期比0.3%増、年率換算で1.0%増となりました。

設備投資と在庫を上方修正した影響が大きい模様ですが、シンクタンクは15年度の実質GDP成長率を0%台と予想しています。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら