Amazonビジネスの基本情報を解説!登録するメリット・デメリットとは?

創業手帳

大手ネットショッピングサイト「Amazonビジネス」の基本情報や、メリット・デメリットを解説します

Amazonビジネス
いつでもボタン1つで注文できるネットショッピングは、生活に欠かせない存在となりました。個人消費者向けのECサイトが多くあるなかで、法人向けにサービスを展開している例も増加しています。本記事でご紹介する「Amazonビジネス」は、世界最大手のECサイトとして有名です。個人向けアカウントとは異なる基本情報や、利用するメリット・デメリットに関してご紹介をします。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

「Amazonビジネス」とは?


「Amazonビジネス」とは、大手ネットショッピングサイト「Amazon」の法人向けサービスです。個人で使用しているAmazonの商品に加え、オフィス向けの事務用品や消耗品など幅広いジャンルを用意しています。また、個人向けAmazonよりも、安く販売しているのが特徴で、企業全体でのコストカットにもおすすめです。

Amazonビジネスの基本情報


個人で利用しているAmazonとの違いが気になる方も多いのではないでしょうか。Amazonビジネスは、個人事業主や法人企業が利用しやすいように、さまざまな支払方法に対応しています。また、オフィス用品をメインに、数億点に及ぶ商品を用意しており、必要な物を手に入れやすいのが特徴です。

請求書払いに対応

Amazonビジネスでは、企業向けに請求書払いを提供しています。請求書払いとは、Amazonビジネスで購入した商品に関して、1ヶ月分の料金をまとめて支払いできる方法です。Amazon側で事前審査や利用料金が限られますが、「後払いで資金繰りを改善したい」、「月末にまとめて支払をしたい」といった場合に便利です。もちろん、法人クレジットカードや代引きにも対応しているため、自社に合った支払方法を選択できます。

数億点に上る商品を用意

通常の個人向けAmazonとの違いは、圧倒的な商品数です。Amazonビジネスでは、オフィス用品や業務用品などを中心に、数億点以上の商品を用意しています。量販店では取り扱っていないような商品もあるため、急に必要となった場合にも安心です。

ビジネスプライム会員でさらに便利に

個人向けのAmazon同様に、Amazonビジネスでも「プライム会員サービス」を利用できます。ビジネスプライム会員では、お急ぎ便・日時指定便・累積購入割引・購買分析データといった便利なサービスを提供しており、業務効率の向上にも最適です。

Amazonビジネスを利用するメリット


個人向けのAmazonではなく、Amazonビジネスを利用することで、多くのメリットを得られます。法人向けに割引が適用されるため、安く購入できるのが嬉しいポイントです。Amazonビジネス版のプライム会員も利用でき、コストカットや企業内での管理も便利になります。

法人向けの特別割引で購入できる

Amazonビジネスの特典として、個人向けAmazonと異なり、法人向けの特別割引を提供しています。とくに、オフィス用品での割引が多く、コストカットも可能です。さらに、一度にまとめて購入する場合、数量に応じて割引率が高くなるため、お得に購入することができます。

ビジネスプライム会員なら送料無料

配送料を安く済ませたい企業にとって、ビジネスプライム会員への加入がおすすめです。一般会員の場合、1件あたり2,000円未満の注文では、配送料を支払わなければなりません。

一方で、ビジネスプライム会員では、注文金額にかかわらず、配送料が毎回無料で利用できます。年会費が発生するものの、結果として経費削減につなげられるのがメリットです。

複数ユーザーでの管理が可能

Amazonビジネスを利用することで、複数のユーザーで1つのアカウントを利用できるようになります。チームや部署ごとに新規アカウントを作成する必要がなく、購入履歴を一括で管理しておけます。また、ユーザーごとに購入権限を振り分けられるため、発注ミスのリスクを防げるのにも効果的です。

Amazonビジネスのデメリット


メリットがある一方で、Amazonビジネスのデメリットにも気をつけましょう。非プライム会員の場合、2,000円の注文だと、配送料がかかってしまいます。また、個人アカウントからAmazonビジネスに移行すると、一部サービスが使えなくなる点に注意が必要です。

2,000円未満の注文に配送料が発生する

通常会員のままだと、2,000円未満の注文で配送料が発生してしまいます。配送料は、条件によって異なりますが、1件あたり400円~の費用がかかります。年間を通して、何回も2,000円未満の注文を行うと、配送料だけで費用がかさんでしまうため、条件を問わず配送料が無料になるビジネスプライム会員への加入がおすすめです。

個人アカウントから移行すると一部サービスが使えなくなる

Amazonビジネスは、個人アカウントからの切り替えに対応していますが、一部サービスが使えなくなる点に気をつけましょう。個人向けアカウントに提供している「Prime Video」や、「Prime Music」が、Amazonビジネスでは使用できません。個人サービスを残したい場合には、Amazonビジネスで新たにアカウントを作成する必要があります。

Amazonビジネスのプランと料金


Amazonビジネスは、個人向けAmazon同様に、無料で登録できます。また、ビジネスプライム会員は、計4つのプランを用意しており、お急ぎ便・当日お急ぎ便・日付指定便・累積購入割引といった共通特典に加え、それぞれのプランで、登録ユーザー数や権限付与に違いがあります。

DUO

ESSENTIALS

SMALL

MEDIUM

UNLIMITED

年間料金(税抜)

2,227円

4,455円

12,273円

34,364円

245,455円

ユーザー数

1

3

10

100

無制限

お急ぎ便

累積購入割引

購買分析ダッシュボード

×

○(3参照者)

○(1設定者 + 10参照者)

○(1設定者 + 100参照者)

○(2設定者 + 100参照者)

まとめ

Amazonビジネスは、商品の割引特典、支払方法の選択肢が豊富で、法人企業で利用する際に便利なサービスです。さらに、ビジネスプライム会員に登録することで、コストカットにもつなげられるため、創業間もない企業や中小企業でもお得に活用できます。事業に必要なオフィス用品を安く、一括で購入したい企業の担当者の方は、ぜひAmazonビジネスの加入を検討してみてください。

創業手帳冊子版では、企業がお得に利用できるサービスをご紹介します。無料で配布をしておりますので、ご活用ください。

関連記事
市場の「スキマ」を探し、売れる商品を見つけ出せ【西村氏連載その1】
ショッピングカートサービスとは?

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
創業手帳
この記事に関連するタグ
創業時に役立つサービス特集
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ