運転資金とは

運転資金とは、企業が事業活動を行う際使用する、商品の仕入れ・経費の支払い・買掛金や支払手形の決済などの業務で必要な資金を指す。
仕入れ・生産・販売の事業活動の中で「仕入れ代金」の決済より先に「売上代金」を現金で回収できれば「仕入れ決済」に要する資金は不足しない。一般的には「売上代金」の回収より先に「仕入れ代金」の決済が到来することより、常に一定の原材料や製品を在庫として所有しておかなければならない事業の企業においては売上代金の回収前に所有するための必要な資金が不足する。この資金不足を補う資金のことを「運転資金」という。これらは自己資金や、銀行などからの借り入れで賄う必要がある。
また、運転資金の中で事業拡大に必要となる資金を「増加運転資金」、季節による支払いに必要となる資金を「季節資金」と呼ぶ。

「運転資金」に関連する記事一覧

運転資金関連のピックアップニュース

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

創業手帳冊子版(無料)