【速報】最大300万円!人件費や賃料にも使える東京都の助成金「第2回創業助成事業」最新情報

創業手帳

創業手帳編集部が気になる詳細をご紹介

(2017/09/15更新)

都内で事業を行う起業家必見!!
創業期に必要な経費を最大300万円支給してもらえる注目の助成金「平成29年度 第2回創業助成事業」が開始されます。
申請期間は2017年11月1日から11月9日までとなっておりますので、申請を検討されている方は早めに行動しましょう。

それでは、詳細が発表されたばかりの「創業助成事業」の概要を解説していきます。

本文を読む

創業助成事業とは

創業助成事業とは、都内の産業活力向上に寄与する「創業者等(創業予定者、創業して間もない中小企業者等)の事業計画」に対して、創業期に必要な経費(人件費、賃借料、広告費等)の一部についての助成を行うものです。

創業希望者への着実な支援により都内開業率の向上を目標に掲げ、東京都における創業のモデルケースの発掘や事例の発信等により、創業に挑戦する機運を高めていくことを目的としています。

申請書受付期間

申請書の受付期間は11月1日~11月9日まで(期間中の消印有効)となっております。
申請を検討されている方は早めに準備しましょう!

助成率及び助成限度額

助成率:助成対象経費の3分の2以内
助成限度額:300万円 ※(下限額100万円)
※但しTOKYO STARTUP GATEWAYで法人設立時活動資金を取得された法人は、当該相当額が助成限度額より減額されます。

申請要件は?

それでは、最重要事項の申請要件をご紹介します!

今回の創業助成事業への申請は、

「創業者等」であること、そして
「定められた要件のいずれかに該当する」ことが必要です。

「創業者等」というのは、主に個人事業開業の届出、または法人登記から5年未満の個人・法人のことを指します。また、創業を検討している方も含まれます。

定められた要件には、「創業者等」に与えられている要件と、「創業者等が行う事業」に与えられている要件とがあり、それぞれに該当するものがなければなりません。

以下に一部を抜粋してご紹介します。

「創業者等」に与えられている要件(一部)
  • 「女性・若者・シニア創業サポート事業」からの融資を受けた方
  • 「TOKYO創業ステーションにおける事業計画策定支援」を受けた方
  • 都の認定を受けたインキュベーション施設に入居していた(または入居している)方
「創業者等が行う事業」に与えられている要件(一部)
  • 東京都内で活動をしている事業
  • 必要な許認可を取得している事業
  • 助成対象期間終了後も、継続して事業を実施する計画であること

申請要件に関して詳しくはこちら
>>平成29年度 第2回創業助成事業 【募集要項】

また、他の市区町村で同じ趣旨の助成を受けていたり、住民税の滞納していたりすると、この助成は受けることができません。
申請する場合はその点も確認しておきましょう。

助成金は何に使える?

助成対象経費は、人件費・事業費・賃借料・専門家謝金・広告費・備品費など、創業期に必要な経費です。

人件費

人件費は都内の事業所において、助成事業者と直接雇用契約を締結した従業員に対する給与・賃金(パート・アルバイトを含む。交付決定日より前に雇用した者も含む。)が対象です。

賃借料

賃貸料は、助成事業の遂行に必要な不動産(事務所、店舗等)及び備品等について、助成対象期間を通して継続的に賃借する経費(交付決定日以前に契約し、継続している賃借を含む)が対象です。

専門家謝金

専門家謝金とは、創業期の事業立ち上げに必要な外部専門家等に手数料として支払われる経費のことです。

広告費

広告費は、自社で行う広報に係る経費(購入を行う際の配送料を含む)のことです。

備品費

備品費とは、創業期に必要な机、PC、コピー機等の器具備品の購入費(購入を行う際の配送料を含む)のことです。

「第2回創業助成事業」申請書はこちらから

申請書は東京都中小企業振興公社のホームページからダウンロードしてください。

申請書の送付先はこちら

(公財)東京都中小企業振興公社 事業戦略部 創業支援課 創業助成係
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル低層棟2階
※「創業助成事業申請書在中」と朱書きしてください。
※申請者が個人事業主・法人の場合は、申請者の個人名も併記してください。

申請時のWeb登録について

申請書の提出と併せてWeb登録が必要です。その際は申請書と同じ内容を記載しましょう。
Web登録は東京都中小企業振興公社ホームページ内の「Web登録」から行うことができます。

「第2回創業助成事業」事前説明会について

今回の東京都の助成事業に関して、10月に事前説明会が行われます。
説明会の詳細はこちらをご覧ください。

※事前説明会の参加申し込み受付は2017年9月19日から9月29日17:00までとなっています。

第2回創業助成事業についての詳細は、東京都中小企業振興公社ホームページをご覧ください。

補助金/助成金を活用しよう。起業家が選べる4種類をご紹介!

創業補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金、どれがいい?
創業補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金、どれがいい?

(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

最新の補助金・助成金情報

この記事に関連する記事

創業手帳

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す