ホーム > 教えて先生!Q&A > 法人名だけで口座開設する方法とは?
資金調達・会計

法人名だけで口座開設する方法とは?

法人名義だけで口座開設する事は、以前は、何の問題なくスムーズに行う事が可能でしたが、今は、犯罪収益移転防止法の観点から金融機関によっては対処してもらえない場合もあります。予め電話等で確認する事をお勧めします。

なお、方法については、登記簿謄本(登記事項証明)と印鑑証明は必須となります。また、手続きに関しては本人または代理人が出向くとしても、本人確認の為に身分証明書の提示が義務づけられていますので、ご注意下さい。

また、法人名と言っても、代表権のない名義での口座開設は出来ませんので確認が必要です。

金融機関の口座開設の判断基準は、事業内容・実体がしっかりしているか・資本金の額等があります。

カテゴリ 資金調達・会計
関連タグ 口座開設 法人 金融機関
上記をはじめ経営に役立つ情報の詳細は、累計200万部突破の「創業手帳」に記載があります。今月号を無料で差し上げています。
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

起業スタイルに合わせて無料で最適な税理士をご紹介します。

起業すれば必ず必要になるビジネスパートナーが税理士ですが、玉石混交ともいえる税理士の中から自分の身近なネットワークだけで最適な税理士を見つけるのは困難です。創業手帳ではコスト重視、業種・業界専門特化、マルチタイプ専門など、事業のフェーズに合わせて無料で税理士をご紹介させていただきます。

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ