注目のスタートアップ

社会人向けキャリアプログラム「ミートキャリア」を運営する「fruor」が1.2億円調達

company

2024年6月17日、株式会社fruorは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

fruorは、社会人向けキャリアプログラム「ミートキャリア」を運営しています。

自分の「強み」を把握し、最適なキャリアを選べるようになるキャリアプログラムを提供しています。

キャリアの悩みに応じて20種類以上のコンテンツを用意しており、キャリアプランナーと共に一緒にプログラムを進めることで、自身に合ったキャリア選択を実現します。

今回の資金調達により、マッチング技術をさらに発展させ、事業展開を加速するためのプロダクト開発に注力します。


終身雇用制度が崩壊しつつあること、新たな働き方が定着してきていること、ワークライフバランスを意識する人材が増加していること、より多くの業界に最適な人材が配置されるよう人材流動性向上が推進されていることなどにより、キャリア形成を意識する人が増加しています。

一方で、これまでの労働者はキャリア形成を会社に任せていた部分が大きいため、自律的にキャリアを形成するという取り組みにいくつかの課題があります。

とくに大きな課題が、自身にはどのような強みがあるのかわからないという点です。

自身の強みが明確でない状態で転職サービスを利用しても適切な求人を受けることができないため、転職のミスマッチングが起きたり、転職が難航したりといった問題が発生します。

fruorはこうした課題を解決するため、独自のキャリアプログラムを提供しています。

今後は、強みの分析やキャリアデータを活用し、新たなキャリア機会の提供や、強みを伸ばして活躍するための支援ツールなど、プロダクト開発を強化していく方針です。

ビジネスを成長させるには戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ fruor キャリア キャリア形成 プログラム マッチング ミートキャリア 株式会社 社会人 資金調達 転職
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ほうわ創業・事業承継支援ファンド」が竹を原料とするセルロースナノファイバーを製造・販売する「おおいたCELEENA」に投資を実行
2023年4月24日、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社は、株式会社豊和銀行と共同で設立した「ほうわ創業・事業承継支援投資事業有限責任組合(ほうわ創業・事業承継支援ファンド)」より、株式会社おお…
「WOGO」が1.1億円調達 3Dスキャン・制作アプリ「WIDAR」を正式リリース
2022年3月22日、株式会社WOGOは、1億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。引受先は、Coral Capitalです。 また、WOGOは、「WIDAR」をiOSとAndroid…
恋愛・結婚のパーソナルトレーニング「parcy’s」を運営する「イグアス」が8,000万円調達
2022年8月25日、株式会社イグアスは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 イグアスは、「彼と1年以内に結婚する!」をコンセプトとした、恋愛結婚のパーソナルトレーニング「pa…
電動マイクロモビリティー「Striemo」を開発する「ストリーモ」が2億円調達
2022年8月17日、株式会社ストリーモは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ストリーモは、電動マイクロモビリティー「Striemo」を開発しています。 キックボードに似た形の電動マ…
ソーシャルカレンダーアプリ「Skele」運営の「pow」が5,100万円調達
2021年7月27日、株式会社powは、総額5,100万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、ソーシャルカレンダーアプリ「Skele(スケル)」の正式版(iOS)を公開したこともあわせて発…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】