注目のスタートアップ

食に特化した事業承継プラットフォームを展開する「まん福ホールディングス」が12億円調達

company

2024年6月3日、まん福ホールディングス株式会社は、総額12億円の資金調達を実施したことを発表しました。

まん福ホールディングスは、食に特化した事業承継プラットフォームとして、後継者が不在にある食に関係する中小企業の事業を受け継ぎ、暖簾と雇用を守りつつ、第二創業を軌道に乗せ、発展・進化させていくという事業モデルを展開しています。

今回の資金は、事業を受け継いだ9社への収益性改善・成長への再投資、新たな事業承継への投資、本部機能の強化・拡充などに充当します。


国内企業の99%を占める中小企業のうち、半数以上が60歳以上の経営者によって運営されています。経営者の高齢化が進むにつれ、年齢を理由に引退するケースが増加しています。これにより、これまで培ってきた知見・経営資源・雇用が失われることがないよう、次世代の経営者への円滑な引き継ぎが重要となっています。

一方、「2022年版 小規模企業白書」によれば、後継者不在率の推移については、2017年の66.5%をピークに近年は微減傾向にありますが、2021年においても61.5%と高い割合にあります。

この後継者不足問題は広く認識されており、政府、自治体、企業による取り組みが進んでいます。後継者不足解決のための具体的な取り組みとして、M&Aによる事業承継が注目されています。

M&Aでは第三者に株式を売却し、企業や事業を丸ごと引き継ぐ形で事業承継を行います。M&Aによる事業承継には、事業内容の維持、従業員の雇用維持、売却益の獲得といったメリットがあります。ただし、第三者に引き継ぐためには社内の納得を得ることが必要です。そのため、引き継ぎ希望者を一定期間社内で受け入れ、企業文化や事業内容を共有することが重要です。

また、新たに企業を引き継ぐ経営者は、既存のノウハウ・経営資源・ブランド・人材を活用できるため、ゼロからビジネスを立ち上げるよりも成長戦略を立てやすいというメリットがあります。

まん福ホールディングスは、この事業承継のメリットを活かし、食に特化した事業承継事業を展開しています。近しいエリアで展開するグループ企業で共和国を形成し、共和国・全国にまたがりグループでのシナジーを発揮し、事業を成長させています。

M&Aは財務基盤の強化やEXIT戦略として重要です。M&Aを成功させるには、早期から戦略を立て、企業の基盤を整備することが重要だといわれています。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、M&Aのメリットや成功パターンについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB ブランド まん福ホールディングス 事業承継 後継者不足 株式会社 資金調達 食品 飲食 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

訪日外国人旅行者向け観光プラットフォームサービスを展開する「WAmazing」が3.7億円調達
2022年12月22日、WAmazing株式会社は、総額約3億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 WAmazingは、訪日外国人旅行者向け観光プラットフォームサービスを展開していま…
EV充電インフラ「Terra Charge」などを展開する「Terra Motors」が資金調達
2023年11月15日、Terra Motors株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 Terra Motorsは、電気自動車(EV)向けの充電サービス「Terra Charge」や、アジ…
法人在庫処分業を展開する「shoichi」が14億円調達
2023年6月15日、株式会社shoichiは、銀行融資を中心に総額14億円の資金調達を実施したことを発表しました。 shoichiは、法人在庫処分業務、アパレル・雑貨などの小売、卸、アパレル・雑貨な…
腸内フローラ検査「マイキンソー(Mykinso)」を提供する「サイキンソー」が8億円調達
2023年7月27日、株式会社サイキンソーは、総額8億円の資金調達を実施することを発表しました。 サイキンソーは、腸内フローラ検査サービス「マイキンソー(Mykinso)」を提供しています。 自宅から…
次世代型核酸医薬技術による医薬品開発に取り組む「StapleBio」が4.6億円調達
2024年5月7日、株式会社StapleBioは、総額4億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 StapleBioは、次世代型核酸医薬技術「Staple核酸」を用いた医薬品開発に取り…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】