注目のスタートアップ

日本・台湾アライアンスのEVメーカー「Lean Mobility」が台湾企業連合から28億円調達

company

2024年2月22日、Lean Mobility社(Lean Mobility株式会社(愛知県)と Lean Mobility Inc.(台湾))は、台湾の自動車関連企業連合から総額28億円の出資を受けたことを発表しました。

これに併せ、「Lean3」 (都市型小型EV)の量産開発の最終段階に入ることも発表しています。

Lean Mobility社は、トヨタ自動車出身の谷中壯弘氏によって設立された企業です。

乗用車の約3分の1のサイズでありながら、2人乗りが可能かつ、全周型キャビンと空調を備えた都市型小型EV「Lean3」を開発しています。

サスペンションとステアリングをコントロールし車両の傾きを制御しながら走行する技術であるアクティブリーン技術による、安定した走行性と爽快な走り心地を特徴としています。

今回の資金調達により、都市型小型EVの開発と市場導入を加速させます。

2025年半ばの市場投入を目指し、開発計画を進めていきます。

地域展開においては、台湾市場でのローンチを皮切りに、日本・欧州市場への展開も視野に入れています。


ガソリンを燃料として利用する乗り物は、温室効果ガス排出やエネルギー効率の悪さなどの課題を抱えています。こうした背景から、世界的に電気を利用した乗り物(EV)への転換が進められています。

日本は4人以上が乗車可能な四輪自動車が普及しています。しかしその利用実態は、1人での乗車が多く(自家用車平均輸送人数1.31人(2015年度国土交通省調査))、さらに走行距離も短距離が多いことから、四輪自動車は日本社会においてオーバースペックであると言えます。

したがって、EV転換期にある現在、日本社会に適した小型モビリティの普及が求められています。

すでに普及している小型モビリティとしては、自動二輪車(オートバイ)があげられますが、オートバイは野外にさらされながら走行するため快適性が悪く、また事故の際に重度の怪我を負う確率が高いというデメリットを抱えています。

こうした要素を踏まえ、Lean Mobilityは、乗用車の約3分の1のサイズでありながら、2人乗りが可能で、全周型のキャビンと空調を備えた都市型小型EV「Lean3」を手がけています。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EV Lean Mobility Lean3 アライアンス モビリティ 台湾 日本 株式会社 自動車 都市型小型EV 電気自動車
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

空飛ぶクルマと物流ドローンを開発する「SkyDrive」が資金調達
2023年4月6日、株式会社SkyDriveは、資金調達を実施したことを発表しました。 SkyDriveは、空飛ぶクルマ(エアモビリティ)と、1回の飛行で30kgの荷物を運搬できる物流ドローン「Sky…
家族の写真保管アプリ「DEKIGOTO」でアナログ写真やSDデータなどをデータ化・保管するサービスが開始
2020年10月27日、株式会社DEKIGOTOは、「EFIL」内の新サービス「EFILデータサービス」を開始したことを発表しました。 「EFIL」は、家族の写真を1カ所に保管し共有することができるア…
「エブリー」が小売業向けに統合ソリューションを提供する「retail HUB」をリリース
2023年9月1日、株式会社エブリーは、「retail HUB(リテールハブ)」をリリースしたことを発表しました。 「retail HUB」は、小売業向けに「ストアDX」「ネットスーパー」「小売アプリ…
冷凍宅配幼児食「mogumo」を展開する「Oxxx」が1.3億円調達
2023年6月28日、株式会社Oxxxは、総額約1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Oxxxは、冷凍宅配幼児食「mogumo」や、EC運営代行事業を手がけています。 「mogu…
アルムナイに特化したクラウド・システム「Official-Alumni.com」提供の「ハッカズーク」が資金調達
2020年6月5日、株式会社ハッカズークは、資金調達を実施したことを発表しました。 企業と退職したアルムナイの関係構築をサポートするクラウド・システム「Official-Alumni.com(オフィシ…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】