注目のスタートアップ

浮体式風車を開発する「アルバトロス・テクノロジー」が4.2億円調達

company

2023年12月6日、株式会社アルバトロス・テクノロジーは、総額4億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

アルバトロス・テクノロジーは、浮体式洋上風車(垂直軸型)を開発しています。

浮体式風車は、沖合に設置できるため設備利用率が高く、さらに同じ設計で多様な水深域に設置できるため、再エネの主力電源として期待されています。

アルバトロス・テクノロジーは、この浮体式風車において、次世代のための風車として、浮体式の垂直軸型風車に分類される浮遊軸型風車(Floating Axis Wind Turbine、FAWT)を開発しています。

また、技術・製造を海外に依存する従来型に対し、FAWTはほぼすべて国内調達であり、国内への経済波及効果とグリーン投資の国内環流を見込んでいます。

今回の資金は、人材採用や、小型海上実験機開発の加速、大型海上実験機の準備に充当します。


風力発電は、太陽光発電と違って夜間でも発電可能であることや、環境負荷の低さが注目されており、欧州ではもっとも発電割合の高い再生可能エネルギーです。

日本でも風力発電の導入・普及に向けた取り組みが進められていますが、国内の土地は欧州よりも風が弱く、また安定的に風が吹かないことから、風力発電の効率が悪いことが課題となっています。

こうした中、国内で強く安定的に風が吹く場所として沖合が注目され、沖合に設置できる浮体式風車の開発が推進されています。

一方、従来型の浮体式風車は、重心が高く、さらに台風に耐えられる構造にするため、巨大で高コストな浮体を必要とします。また設置や管理・保守などにもコストがかかり、発電における低い採算性が課題となっています。

アルバトロス・テクノロジーは、従来型の浮体式洋上風車よりもコスト削減を実現する垂直軸型の浮体式風車(FAWT)により、国内における洋上風力発電の実現を目指しています。

株式会社アルバトロス・テクノロジーのコメント

このニュースを受けまして、株式会社アルバトロス・テクノロジーよりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

積極的な技術人材採用により開発を加速します。

・今後の展望を教えてください。

来年度中に小型海上実験機を設置し、大型実証機の開発に進みます。

・読者へのメッセージをお願いします。

浮体式洋上風車は高コストだという現在の常識を変える、次世代のための技術開発です。

革新的な技術を実現するには資金調達を成功させることが肝心です。。シリーズ発行累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ FAWT Floating Axis Wind Turbine アルバトロス・テクノロジー 再生可能エネルギー 株式会社 洋上風力発電 浮体式垂直軸型洋上風車 浮体式洋上風車 浮遊軸型風車 資金調達 風力発電 風車
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オフィスのデッドスペースとそこでサービスを提供したい事業者をマッチングする「Officefaction」が2,600万円調達
2022年2月22日、株式会社Officefactionは、総額2,600万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オフィスのデッドスペースとそこでサービスを提供したい事業者をつなぐマッチングプラ…
AI活用を得意とするDXのプロフェッショナル集団の「AMBL」が「テレビ朝日」と協業 eラーニング事業に進出
2022年7月5日、AMBL株式会社は、2022年3月1日のグループ企業との合併時に既存の教育事業を株式会社eduleapとして新設分割し、株式会社テレビ朝日からの増資を受けて本格的にeラーニング事業…
子供向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を運営の「ハグカム」が資金調達
2021年3月9日、株式会社ハグカムは、資金調達を実施したことを発表しました。 子供向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を運営しています。 独自のレッスン・メソッドである「夢中メソ…
自治体施策の情報収集から申請までを効率化する「47pass」を開発する「FromTo」が6,000万円調達
2022年6月7日、株式会社FromToは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 FromToは、自治体施策の情報収集から申請までを効率化する情報プラットフォーム「47pass」…
PRしたい商品と施設をマッチングする「aircatalog」運営の「キャトル」が資金調達
2020年3月9日、キャトル株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 商品を使ってもらいたいメーカーと、社員・顧客の満足度を高めたい施設をマッチングするサービス「aircatalog(エアカ…

大久保の視点

Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】