【2023年1月13日開催】ワークショップ「起業・複業に向けての『自分理解』~当事者研究から自分自身を知り、対話を通じやりたいことの一歩目を考える~」

event

独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する学びの場、TIP*Sが主催するオンラインワークショップ「起業・複業に向けての『自分理解』~当事者研究から自分自身を知り、対話を通じやりたいことの一歩目を考える~」が2023年1月13日(金)に開催されます。

このワークショップでは医学的な手法としても用いられている「当事者研究」という手法を用い、参加者同士のワークによって自分自身の理解を深めていくプログラムです。

対象者
・起業・複業に関心がある方
・創業希望者、起業準備者
・「パラレルキャリア(複業)」「副業」に一歩を踏み出したい方
・すでに起業しているが、改めて自己理解を深めたい方、新たなチャレンジを考えている方

概要

開催日時: 2023年1月13日(金)19:30〜22:00
定員:15名
参加費:無料

当事者研究とは、もとは統合失調症や依存症などの精神疾患を抱える人が、生きるなかで発見した生きづらさや体験(問題・苦労・成功体験)を持ち寄り、それを研究テーマとして、自分の助け方や理解を見出すことを目指す研究活動です。

近年は精神疾患だけでなく、大学の講座やワークショップなどで、自己理解のためのひとつの手法として活用されています。

誰かと会話しているときに、「あなたはこういう面がある」などと自分では思ってみなかったような面を指摘されるというのは、多くの人が経験したことがあるでしょう。

このことから、自分のことは自分が思っている以上に理解できていないものです。

自分がやりたいこと、強み・弱み、執着していること、苦痛を感じること、楽しく感じること、それらを明らかにすることができれば、より生きやすく、また自分が目指す目標のためにできることやその方法も見つけられるかもしれません。

考えを深めたりアイデアを見つけたりするには、自分ひとりだけでなく、誰か他者と協力して進めることも重要です。創業手帳では起業家それぞれに向けて最適な無料で専門家を紹介していますので、ぜひご活用ください。また、起業に必要なノウハウをまとめた「冊子版創業手帳」も無料で送付しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ Tips ワークショップ 中小企業基盤整備機構 中小機構 副業 当事者研究 理解 複業 起業 起業・複業に向けての『自分理解』~当事者研究から自分自身を知り、対話を通じやりたいことの一歩目を考える~
詳細はこちら

起業・複業に向けての『自分理解』~当事者研究から自分自身を知り、対話を通じやりたいことの一歩目を考える~

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

教育プログラム「ブロックチェーンアカデミー」において「起業塾」が4/21に開講
2021年3月19日、株式会社ブロックチェーンハブは、「ブロックチェーンアカデミー」において「起業塾」を2021年4月21日(水)から開講することを発表しました。 「ブロックチェーンアカデミー」は、ビ…
在宅ワーカーを活用した建築積算代行サービスを提供する「CORDER」が1億円調達
2022年9月7日、株式会社CORDERは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 CORDERは、在宅ワーカーを活用した建築積算代行サービス「CORDER」を提供しています。 副業・フリ…
株式会社Another works 大林尚朝|複業の全国展開を進める注目の企業
複業の全国展開を進める事業で注目なのが、大林尚朝さんが2019年5月に創業した株式会社Another worksです。 2021年時点で、10人に1人が複業をしているという状況にあります(厚生労働省)…
学生起業家の発掘・育成プロジェクト「Founders!」が10月〜12月に神戸で開催
神戸市は「Founders!」の開催を発表しました。 「Founders!」は、神戸・関西にゆかりのある起業家との議論を行い、起業を成功に導く理論を講義で学ぶ、全8回の独自シリーズ講座です。 4月1日…
「日本スタートアップ大賞2023」
「日本スタートアップ大賞2023」(旧:日本ベンチャー大賞)は、若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やスタートアップを表彰し称える制度です。 経済産業省、農林水産…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ