【12/21開催】「全国中小企業クラウド実践大賞」

event

2022年12月21日に、総務省共催の「全国中小企業クラウド実践大賞」が開催されます。

「全国中小企業クラウド実践大賞」とは、新規事業創造、収益力向上、経営効率化を実現する中小企業のクラウド活用・DX事例を競い合うイベントです。

全国5ブロックに分かれて地区大会にて予選を行い、各地区の代表企業を決定し、全国大会でプレゼンを行い、優れた取り組みに賞を贈ります。

開催日時:2022年12月21日 13:00〜17:00
会場:YouTube配信
参加費:無料

クラウドサービスとは、ソフトウェアサービスをインターネット経由で利用するサービスのことです。

ネット環境さえあれば、ブラウザからいつでもどこでもアクセスできるという利便性や、オンプレミス型と違って初期費用や更新費用がかからず、管理・保守も不要であることから、多くの組織に導入されています。

この特徴は、システムの導入にあたって多額の初期費用がかかったり、効果が不透明なものに予算を出すことが難しい中小企業にうってつけの特徴といえます。

しかし実情は、ITスキルを持つ人材がいない、経営者・現場に心理的な抵抗があるなどの理由であまり活用が進んでいません。

総務省の「令和3年 情報通信白書」の企業におけるクラウドサービスの利用動向によると、68.7%の企業がクラウドサービスを一部でも利用しており、2016年の46.9%と比べるとかなり導入が進んだことがわかります。

一方で、利用しているクラウドサービスの種類については、ファイル共有・電子メール・スケジュール管理・会計など簡単なものが中心であり、営業支援・プロジェクト管理・生産管理などのクラウドサービスは10〜17%の企業でしか利用されていません。

「全国中小企業クラウド実践大賞」は、こうしたクラウドサービスの活用が遅れている中小企業において、クラウドサービス活用の優れた事例やその方法を知ることができるイベントです。

効率化はどの企業でも大きな課題となっています。創業期は最新のシステムを導入できる機会でもあるため、自社に合ったシステム・ツールを選定・導入するとよいでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ DX クラウド デジタルトランスフォーメーション デジタル化 全国中小企業クラウド実践大賞 総務省
詳細はこちら

全国中小企業クラウド実践大賞

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラウド人材管理システム提供の「HRBrain」が13億円調達
2020年12月4日、株式会社HRBrainは、10億円の第三者割当増資と、3億円のデット・ファイナンスを合わせ、最大で13億円の資金調達が決定したことを発表しました。 クラウド人材管理システム「HR…
運送管理SaaS「アセンド・ロジ」提供の「ascend」が1.4億円調達
2021年10月20日、ascend株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 運送管理SaaS「アセンド・ロジ」を開発・提供しています。 運送事業者の運行管理業務をデ…
大学の研究室や研究機関向け研究業務DXプラットフォーム「Wizdom」開発の「PRES」が4,700万円調達
2022年2月24日、株式会社PRESは、総額4,700万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Wizdom(ウィズダム)」のβ版の提供を開始したことも併せて発表しました。 「Wizdo…
情報共有を加速する重症患者管理システム「iBSEN」開発の「CROSS SYNC」が1.5億円調達
2021年3月8日、株式会社CROSS SYNCは、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 医療現場における経験や専門知識に依存しない情報共有を加速する重症患者管理システム「…
宿泊施設向け基幹システム提供の「CUICIN」が「山口フィナンシャルグループ」子銀行の3行と連携し地域の宿泊・観光業DXを推進
CUICIN株式会社は、株式会社山口フィナンシャルグループの子銀行である、株式会社山口銀行・株式会社もみじ銀行・株式会社北九州銀行とビジネスマッチング契約を締結したことを発表しました。 また、山…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ