注目のスタートアップ

次世代型BtoBコマースプラットフォームを開発する「goooods」が5.4億円調達

company

2022年9月28日、goooods株式会社は、日米の投資家・エンジェル投資家から、総額約5億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

goooodsは、取引先発見・与信管理・債権回収をオールインワンで行う、次世代型BtoBコマースプラットフォーム「goooods」を開発・運営しています。

未だ構造化されていない卸売(BtoBtoC)市場における取引プロセス・データについて、デジタル広告など他分野において成熟している機械学習技術を応用することで生産性を向上することを目指しています。

これにより、成長を目指すスモールブランドにとって障壁となる従来の商習慣を刷新し、BtoB取引に参加できるブランドを増加させることを目指しています。

初めて仕入れるブランドとの取引は30日感は完全返品自由であるため、リスクなく新たなブランドと取引が可能です。これによりブランド側も取引先の開拓が容易になります。

スモールブランドとは、個人や小規模事業者が展開するブランドのことです。

スマートフォンの普及によって個人と個人がつながれるようになったり、個人が広く情報発信をできるようになったりしたことにより、クリエイターなど個人が手掛けるブランドも増えてきました。

一方でこうしたブランドは、リソースや販路拡大ノウハウのなさなどから、自身が使っているプラットフォーム(ハンドメイドサイト・フリマサイト・ECプラットフォームなど)で、生産から販売までを手掛けていることがほとんどです。

個人のブランドは商品を自宅に保管している場合も多く、その在庫の扱いについても課題を抱えています。

しかしスモールブランドは、営業・ネットワーク・マーケティングのリソースやノウハウが不足しているため、取引先(卸売先)を開拓できずにいます。

たとえば、卸売先を開拓する一般的な方法としては、テレアポや、商談会、仕入れサイトなどがあります。

さらにこれらの方法は、非効率的な業務と信用において課題を抱えています。

goooodsはスモールブランドが抱えるこの課題を解決するため、BtoBコマースプラットフォーム「goooods」を開発・運営しています。

企業の利益を最大化させるにはテクノロジーの活用が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB BtoBコマース EC goooods スモールブランド ブランド 卸売 取引 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ONE」が1,000万円調達 所有するNFTのオリジナルグッズが購入できる「Super NFT Products」をリリース
2022年5月10日、ONE株式会社は、1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Super NFT Products」を提供開始したことも併せて発表しました。 「Super N…
「GENie」が処方薬配送サービス「ARUU」を通じオンライン服薬指導サポートを開始
2022年6月6日、GENie株式会社は、オンライン服薬指導及びオンライン診療をサポートする新サービスを開始したことを発表しました。 GENieは、処方薬配送・治験薬配送・検体回収・など、医療関連の配…
クラフトスープを展開する「CHANTMEAL」が資金調達
2022年8月18日、CHANTMEAL株式会社は資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、京都市、京都中央信用金庫、京都信用金庫が連携して運営する「…
ウェアラブルデバイスを利用した高齢者向けバイタルモニタリングなどを展開する「バイタルヴォイス」が資金調達
2022年10月12日、株式会社バイタルヴォイスは、第三者割当増資を実施することを発表しました。 引受先は株式会社テクノスジャパンです。この第三者割当増資契約によりバイタルヴォイスはテクノスジャパンの…
プライシング戦略支援SaaS「Pricing Sprint」提供の「プライシングスタジオ」が1億円調達
2021年1月12日、プライシングスタジオ株式会社は、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 プライシング戦略支援SaaS「Pricing Sprint」と、プライシング専門メディア「プライス…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ