契約書レビューAIクラウド「LeCHECK」提供の「リセ」が5.5億円調達

company

2021年11月24日、株式会社リセは、総額5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

契約書レビューAIクラウド「LeCHECK(リチェック)」を開発・提供しています。

「LeCHECK」は、契約書の作成から、レビュー、翻訳、管理、ノウハウ共有を実現するクラウドサービスです。

月額2万円(翻訳機能や英文レビュー機能含は月額3万円)で提供することにより、これまでコストの面から法務を充実できなかった中小企業を支援しています。

スタートアップにおいても、取引を開始する際にはしっかりと契約書を作成したほうがよいといわれます。

従来まで契約書を準備するためには、弁護士などの専門家に依頼するか、専門的な知識を持つ人材を雇用するという方法しかありませんでした。

特に創業期にあるスタートアップは法務にコスト・時間をかけられるリソースがないことが大多数であるため、しっかりとした契約書を作成しなくてはならないと理解していても実行できず、トラブルに見舞われてしまうというケースもあります。

そこで近年のAI技術の進展によって登場したのが、契約書レビューサービスです。

契約書レビューとは、作成した契約書のリーガルチェック(レビュー)を行うことを指します。

AI契約書レビューは、作成した契約書をアップロードするだけでAIが自動で契約書レビューを行ってくれるシステムです。

レビューだけでなく、雛形などによって契約書の作成を支援してくれるシステムもあるため、専門家を雇用しなくても自社で一からしっかりとした契約書を作成することができます。

また契約書レビューサービスには、契約書の作成のスピードが大幅に向上するというメリットがあります。

創業期はビジネスを軌道に乗せるまでにフットワークの軽い対応をしなくてはならないことが多いため、契約書レビューサービスはとても役立ってくれるでしょう。

ビジネスでは様々な法律が関わってきます。近年はガバナンス・コンプライアンスを重視する時代となってきていますので、スタートアップであってもきちんと法律を把握しておくことが肝心です。「冊子版創業手帳」では、創業期における気をつけておくべき法律について詳しく解説しています。また、無料で弁護士などの専門家も紹介していますので、ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI LeCHECK リーガルテック リセ リチェック レビュー 共有 契約書 契約書レビュー 株式会社 法務 管理 翻訳 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

モビリティ・データ・プラットフォーム「スマートドライブ」とIoTプラットフォーム「ソラコム」がプラットフォーム連携開始
2020年10月30日、株式会社ソラコムは、株式会社スマートドライブと、プラットフォーム間連携と協業ソリューションの開発を開始したことを発表しました。 ソラコムは、IoTを実現するために必要となるIo…
ブロックチェーン開発基盤「blockchainBASE」など提供の「Ginco」が資金調達
2020年4月8日、株式会社Gincoは、資金調達を実施したことを発表しました。 ブロックチェーン開発基盤「blockchainBASE」、取引所向け暗号資産管理システム「Ginco Enterpri…
「アルトア オンライン融資サービス」のオンライン本人確認「eKYC」がAndroidに対応
2020年3月16日、オリックス株式会社および弥生株式会社が共同で設立した、アルトア株式会社は、「アルトア オンライン融資サービス」におけるオンライン本人確認「eKYC」においてAndroidに対応し…
会計ソフト「freee」に会計上のエラーをAIが自動チェックする機能がリリース
平成30年5月28日、freee株式会社は、「AI月次監査」機能をリリースしたことを発表しました。 「AI月次監査」機能は、同社が提供する「クラウド会計ソフト freee」において、会計上のエラーを…
地方自治体のSDGs推進支援などの「ケイスリー」が1.9億円調達
2020年3月26日、ケイスリー株式会社は、総額1億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 先端技術を取り入れた社会的インパクト・マネジメントや、成果連動型官民連携など(ソーシャル・イ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ