注目のスタートアップ

フラットパネルディスプレイ製造装置などを開発・製造する「AIメカテック」と工業用ミシンなどを手掛ける「JUKI」が資本業務提携

company

2022年9月26日、JUKI株式会社は、AIメカテック株式会社と、資本業務提携契約を締結することを決議したことを発表しました。

AIメカテックは、フラットパネルディスプレイ(FPD)製造装置や半導体パッケージ製造装置の開発・製造・販売・アフターサービスや、インクジェット印刷技術を活用したソリューションの提供などを行っています。

JUKIは、産業用ミシン・家庭用ミシンなどの縫製機器や、チップマウンター、検査機、印刷機などの産業装置の製造販売などを行っています。

AIメカテックとJUKIは、以前から部品・装置などの生産受委託の取引がありました。

今回の提携により、両社の業務領域において強固な協業関係を構築し、それぞれの事業を成長させていきます。

一般社団法人日本半導体製造装置協会の「半導体・FPD製造装置需要予測(2022年度~2024年度)」によると、国内の半導体製造装置の販売高は堅調に推移しており、2021年には3兆4,430億円となっています。

一方FPD製造装置については、2016年からほぼ横ばいで推移しており、2021年は4,809億円となっています。今後の需要については、2024年はタブレット・ノートPCのOLED(有機ELディスプレイ)化に伴う成長が予測されています。

半導体は、ロシアのウクライナへの軍事侵攻や、世界的な金利・物価の上昇、エネルギー価格の高騰、コロナ禍でのサプライチェーンの混乱などにより、世界的に不足の状況にあります。

また、半導体が利用される電子機器の高度化に伴い、半導体の処理の高速化・低発熱化・省電力化がさらに求められています。

次世代のデバイスとしては、VRゴーグルやARグラスの普及が予測されています。

これらは身体に装着するデバイスであることから、軽量化・小型化が重要である一方で、その処理性能についても高いスペックが必要となり、半導体においても技術革新が求められています。

シナジーの高い企業との提携や協業は、新たなイノベーションにもつながるかもしれません。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、人脈を広げる方法や、商工会議所の活用方法など、販路拡大や提携先をみつけるためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ FPD JUKI ディスプレイ フラットパネルディスプレイ ものづくり 半導体 株式会社 製造業 製造装置 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クリエイター向けSNSを運営する「PortFolder」が資金調達 NFTギャラリープロジェクトを始動
2022年6月23日、株式会社PortFolderは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、NFTを表示できるNFTギャラリープロジェクト「PortFolder NFTギャラリー」を始動したこ…
自動運転システム開発の「ティアフォー」が113億円調達
株式会社ティアフォーは、総額113億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ティアフォーは、オープン・ソースの自動運転OS「Autoware」の開発を主導しています。 また、自動運転システムの開発…
ECマネジメントプラットフォーム「AnyX」などを展開する「AnyMind Group」が50億円調達
2022年7月19日、AnyMind Group株式会社は、総額約50億円の資金調達を実施したことを発表しました。 AnyMind Groupは、以下の2つの事業を展開しています。 ・メディア・ブラン…
香り・ニオイの可視化するセンサーを展開する「アロマビット」が「トヨタ紡織」から資金調達
2022年5月16日、株式会社アロマビットは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、トヨタ紡織株式会社です。 アロマビットは、小型のニオイ識別センサーと、このセンサーにより得られたニオイの…
「matsuri technologies」が「一時帰国.com」において「2週間自主待機+長期滞在セットプラン」を開始
2020年12月17日、matsuri technologies株式会社は、「一時帰国.com」において「2週間自主待機+長期滞在セットプラン」を開始したことを発表しました。 「一時帰国.com」は、…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ