注目のスタートアップ

起業家支援プログラム・コミュニティ「U-25起業家シェアハウス」を運営する「Heimat」が資金調達 エジプトに進出

company

2022年7月21日、Heimat株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

Heimatは、起業家支援プログラム兼コミュニティである「U-25起業家シェアハウス」を運営しています。

25歳以下のプレシードの起業家をシェアハウスに集め、3か月でプロダクトローンチ・資金調達を目指す起業家支援プログラム・コミュニティです。

2020年12月のスタートから、延べ400名が参加し、50名以上の起業家を輩出しています。

今回の資金は、「U-25起業家シェアハウス」のエジプトへの展開に充当します。

エジプトへの展開は、外国人や日本の起業家が海外に進出しやすい土台作り、起業家の横のつながりの創出、起業リテラシーの向上などを目的としています。

日本は長らく経済成長が停滞しており、その原因のひとつとして開業率の低さが挙げられています。

国内の開業率は2019年時点で4.2%ですが、アメリカの開業率は10%程度の水準となっており、2倍以上の開きがあります。

国内において起業家が少ないのは、終身雇用制度によって安定志向となっている人が多いこと、起業家との接点が少なく起業に関するリテラシーに乏しいこと、会社設立の手続きが複雑であること、資金調達の機会が限られていることなどが要因だといわれています。

近年はこの状況を改善するため、政府・自治体による創業支援制度の創設・拡充や、大企業・VC・有名起業家などによる支援も増えてきています。

こうした状況の中、Heimatは若者による若者のための起業家支援「U-25起業家シェアハウス」を展開し、未来を担う若手起業家の輩出に貢献しています。

地方銀行・信用組合・信用金庫なども創業支援を行っています。「冊子版創業手帳」では、創業支援に熱心な各地域の金融機関をわかりやすく図にまとめています。創業期はさまざまなリソースが足りないため、こうした支援制度をうまく活用することが肝心です。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Heimat U-25起業家シェアハウス エジプト コミュニティ シェアハウス プログラム 支援 株式会社 海外展開 資金調達 起業 起業家
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

インフルエンサーが自分のブランドを作って売れるサービス運営の「picki」が6,000万円調達
2019年5月22日、picki株式会社は、総額約6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ファッション分野で活躍するインフルエンサーのオリジナルブランド立上げ、EC販売をサポートするD…
マインドフルネス・フィジカルヘルスケアサービス開発やホテル・結婚式場の運営・コンサルティングの「クォーターズ」が資金調達
2021年12月8日、株式会社クォーターズは、資金調達を実施したことを発表しました。 ホテル・結婚式場の運営・コンサルティング事業の展開や、マインドフルネス・フィジカルヘルスケア領域におけるテクノロジ…
定額制の多拠点居住プラットフォーム「ADDress」を運営する「アドレス」が資金調達
2022年8月5日、株式会社アドレスは、資金調達を実施したことを発表しました。 アドレスは、定額制の多拠点居住プラットフォーム「ADDress(アドレス)」を運営しています。 全国の空き家を活用した住…
決算開示業務効率化サービス「Uniforce」開発の「start-up studio」が1億円調達
2021年12月3日、株式会社start-up studioは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 決算開示業務効率化クラウドサービス「Uniforce」(β版)を提供しています。 も…
カスタマー・サクセス・チャット 「チャネルトーク」が「グローバル・ブレイン」と「コロプラネクスト」と提携 Webチャット機能が1間無料に
2020年6月10日、株式会社ZOYI Corporationは、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社コロプラネクストと連携し、「チャネルトーク」のWebチャット機能を1年間無料で利用できるスタート…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ